2005年11月30日

ブリキぴょん

最近、かわいいものを異様に欲します。
もともと小物とかぬいぐるみとか雑貨とかいった類は好きだったのですが
ここ数年の極貧生活のなか、そういったものを我が物にしたいという
欲求は、頑なに封印してきました。

しかし! 引越しを機にその封印は崩れ去ったのでございます。
相当心が疲れていたのでしょう…
かわいい置物、花の香り、キャンドルの灯火…
こういったものはどれもなくても生活することはできます。
でも、たとえ生活に絶対的に必要なものではなくても
こういったものたちは大事な心のスパイス、
プラスアルファなのです。

鬱やら、生理前の発狂するような情緒不安定やらを繰り返し、
そして引越しを経てまた新たな生活が始まった今、
私は、人間が人間らしく生きていくうえで
このプラスアルファこそ必要不可欠なのだということを
つくづく実感しているわけなのであります。

11月も今日でおしまい。いよいよクリスマスシーズンですな。
クリスマスは幼い頃から大大好き!
サンタにトナカイ、雪だるまに柊。凍てつく星空に流れる聖歌…
もぉすべてが神々しい。
寒ければ寒いほど、生きている喜びのような温かな思いで
胸がじんわりとします。
私はクリスチャンでもなんでもないですが、
なぜかとても神聖な気持ちになるのです。

そんなこんなというわけで、楽天で見つけてしまいました!
この逸品をっ!!

ブリキピョンサンタ ブリキピョンスノーマン

ブリキのサンタとスノーマンの置物です。
中にバネがあるのでピョンピョン揺れるらしい…

欲しい、欲しい、どぉおぉぉ〜してもっ欲しい!

ブリキの値段自体はとてもお安く、548円とお値打ち価格なのですが、
送料がいけません、送料がっ。千円するんですぅ〜
送料500円以上だとかなり悩みます。
もう一店舗、同じ商品を扱ってるとこがあって
そっちは送料630円なのですが、
商品自体の値段が300円高くなってしまうのです。
サンタとスノーマン両方買う場合、トータルだと送料千円のほうが安い…

さんざん悩んだ挙句、今年二つ目の自分へのクリスマスプレゼントに
思い切って購入してしまいました〜!
とはいえ、配達先は日本の実家。
実際我が手にできるのは多分来年の5月くらいだけど…

香港で売ってたらアホだな。…うっ
posted by みこねこ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

恐怖の発作

今朝、突然子宮の痛みで目が覚めました。
最初は「あぁ、生理がくるんだろうな」くらいの痛みだったのですが
どんどん痛みがひどくなり、いてもたってもいられずとりあえずトイレへ。
究極の下痢のような きゅううぅぅううぅう〜っ という痛みが
子宮でおきているような感じといえばわかっていただけるでしょうか…。

トイレへ行って良くなるわけもなく、
しまいにはあまりの痛みのせいか酸欠状態となり、
手足は冷たくなってくるし吐き気はするし
体中変なしびれでビリビリ、ガクガク。
頭んなかはチカチカ、ホント気を失う寸前って感じでした。

私はもともと生理痛は軽いほうなのですが、
今回のこの痛みは、重い人の生理痛を100万倍にしたような痛み。
まだ出産の経験はないけど、陣痛ってきっとこんな感じなんだろうなと
思うくらいのすさまじい苦しみでした。
痛いだけならまだいいのですが、酸欠状態はホント苦しい。
まさに地獄のくるしみです。

実はこの発作、3年ほど前にも一度なったことがあるんです。
そのときも痛みで真夜中に目を覚まし、トイレでひ〜ひ〜泣いていました。
当時は、同棲中だった夫が起きてきて声をかけてくれたので
だいぶ精神的に助かりましたが、今回は香港。しかも夫は中国に出張中。
一人でベットにうずくまり、
痛みと吐き気、酸欠の苦しみと心細さに必死で耐えるしかありません。

私がヒ〜ヒ〜フ〜ッ!と陣痛を耐える妊婦のようにもがいていたとき
隣の部屋ではコニクが朝のおしっこをしたようでした。
トイレの砂を蹴散らす音とともに「アオ〜ン、アオォォ〜ン」と
遠吠えをかますコニクねこ。
「コニクよ、主人は今 一大事なのだ…」と念じていると
痛みの間隔がしだいに和らぎ、
30分後、やっと恐怖の発作から逃れることができました。

発作.JPG

いやぁ、ホント苦しかった。
またいつか同じ苦しみが訪れるかもしれないと思うと怖いねぇ。
いったいなんなんだろコレ。
前々回の帰国時に婦人科で初めての内診も内視鏡検査もしたし
性病もバッチリ検査してすべて問題なしだったんだけど…。
精神的なものなのかな。
posted by みこねこ at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストでアクシデント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

クリスマスグッズ

今日は夫と義母と3人でチムサッチョイにいってきました。
土日の香港はどこもホンットーに 人人人人人人人人人人…
思わず飛び蹴りしたくなります。

ぶらぶら路上を歩き、安い下着屋で
29ドルのパッドつきタンクトップを買いました。
以前ジャスコで買ったやつが洗濯を繰り返すうちに
パッドの位置が変てこになってきたもんで。
コレ、楽で好きなのよね。

それから海港城のオーシャンターミナルへ行って
クリスマスグッズを義母とおそろいで買いました。

クリスマス2.JPG クリスマス1.JPG

ドアに飾るプレートとキャンドルホルダーです。
どちらも14.9ドル(約220円)
かわいいでしょぉ〜?

香港にはショッピングモールがやたらとありますが
私は高い買い物はめったにしません。
100ドル越えると うっ… となりますね〜

安くていいものを見つける喜び。
これこそ買い物の醍醐味でございます。

posted by みこねこ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真で紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

豚汁

蛆虫冷蔵庫を無事封印し、
やっと台所でまともに料理をすることができました。

なんとなく豚汁が食べたくなったので、ウェルカムに買出しに行くと
タイミングよく豚肉の見切り品が!
240gも入ってなんとたったの7ドル(約100円)
肉の色も悪くないし迷わずゲット。
見切り品.JPG

私の悪い癖はなんでも大量に作ってしまうところでございます。
食材を中途半端に残すのが面倒なのでついつい全部投入させてしまうのです。
大根に人参、ごぼう、そしてなんとなくず〜っと食べずに蓄えていた
ふる〜いサツマイモもぶち込み、購入した豚肉240gともやしを1パック。
豚汁はやっぱ具沢山がいいもんね〜
全部入れたら10人前くらいできあがっちゃいました。

豚汁.JPG

作る量もすごいけど、食べる量もすごいので
残りはあと半分くらいかな。。。
posted by みこねこ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

蛆虫冷蔵庫よさらば!

あの『コンシェルジュ』のちゃいなびさんに
リンクしていただいちゃいました。ありがとうございます。
うれしいな〜。
というわけで私もバナーを…



今日は夫の両親宅のお引越し。
ツェンワンの我が家にも引越し屋が途中寄ってくれて
両親宅からお古の冷蔵庫やコピー機、下駄箱等を運んできてくれました。
いや〜、待ってましたよ。冷蔵庫。
やっぱおっきい冷蔵庫はいいね〜。
なにより、虫がわいてないのがイイ!!
冷蔵庫の到着後すぐにピカピカに磨きなおして
さっそく蛆虫冷蔵庫から食材たちを清潔・正常な冷蔵庫のなかへ移動。
おぉ、白く輝く冷蔵庫がなんだか頼もしい…

そして忘れちゃぁいけないのが蛆虫冷蔵庫のお掃除。
どうせ使わないんだから放っときゃぁいいじゃんと思うかもしれませんが
捨てずに保管せねばならない以上、
こんな冷蔵庫が主婦の神聖なる台所に存在すること自体、
わぁ〜たくしは許せないのでっす!!

いつもは夜遅い夫が、運良く今日は早く帰ってきたので
冷蔵庫を動かしてもらい、ついでに一緒に掃除してもらっちゃいました。
冷蔵庫をゆっくり、ズルズルと手前に動かし、
あらわになった真っ黒い恐怖の死角。
ねずみの一匹でも死んでるんじゃないかと覚悟してましたが
かろうじてその姿はなく、代わりに冷蔵庫の熱で真っ黒にすすけた壁一面と
じっとり丸まった数年前の新聞紙、壁にへばりついた変な小虫の死骸、
べとべとの埃の塊、茶色い砂等、
建築後、人が住んで以来
一回も日の目を見なかったであろう冷蔵庫の立地地帯の実態が!
しかも冷蔵庫の裏の下部についている水をためる容器のなかにも
蛆虫らしき死骸が浮いています…
トイレで虫&ゴミの浮いたその水を捨て、さらに歯ブラシで容器を磨きました。
きっと前回住んでた人が冷蔵庫の電源を切ったあと、
水がたまったまま放っておいたために虫がわいたのではないか…
私は推測いたしました。

きたないだろうとは思っていたがここまできたないとは…
「よくこんなんで部屋を貸すよな」とブツブツ…
文句を言いつつもモクモクと壁やら床やらクレンザーで擦りあげ、
「クレンザーってホントすごいよなぁ」
「私の次に住む人はラッキーだなぁ」…なんてまたブツブツ。
夫の協力もあり、あの蛆虫冷蔵庫&死角が
嘘のようにピカピカに真っ白によみがえりました。
ついでに、ここぞとばかりに台所の隅々にゴキブリキラーを設置。
ふふふ、完璧じゃ!

やっぱきれいになるとうれしいな〜
自分で汚した汚れにはかなり寛大だけど、知らぬ他人が汚したものは絶対許せん!
この魔の蛆虫冷蔵庫がホントーに気がかりだったので
今はスッキリ、開放感でいっぱいです。

そんなわけで今日は VALORビールを2本飲んじゃいましたぁ。
本来、底なしビールっ腹な私はアル中専業主婦になるのが怖いので
家では普段あまり飲まないように心がけてるのですが、
今日は「よく頑張ったぞ」と自分を褒めてあげたい気分だったので
おかわりしちゃいました。
あぁ、うまかった。

冷蔵庫とクレンザーそしてコニクねこ.JPG
posted by みこねこ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

ねこマグ

新居に越してきてからやたらと10ドルショップに通ってます。
10ドルショップはいわば日本の100円ショップです。
ダイソーの商品がそのまま香港でも売られてます。
1ドル約15円計算なので日本で買うより割高にはなりますが
やはりそれでも安くていいものがいっぱいあって
お金のない香港専業主婦の私にとって10ドルショップは憩いの場でございます。

昨日もかわい〜ぃマグカップを発見してしまいました。
いつか、いずれは日本に帰る日がくる(はず)なので
できるだけ物を買わないようにしてるのですが
このマグカップの強烈なかわいさには負けました。

ネコマグ.JPG

どうですかぁ〜!!
このなんともほのぼのとした表情。しかもビミョ〜に揺れてる…
後ろ姿もサイコーです。
シンプルななかに穏やかな温もりをかもし出すこの癒しセンス!
お値段10ドル。日本なら100円。
あぁ、たまりません…

自分が本当に気に入ったものたちに囲まれて日々を生活する…
それって素敵だよな〜っなんて思ったりしてる今日この頃です。

posted by みこねこ at 14:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 大好き10ドルショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

ビール天国

ビール好きにとって香港はとてもありがたい国です。
缶ビール1本だいたい6ドル(約90円)前後で買えます。
安いものだと3ドル(約45円)きることも。
日本産のビールはやはり割高になりますが、それでも10ドル(150円)程度。
これはほぉ〜んとうれしいですよね〜。
だって普通のジュースと変わらない値段で買えるんですもん。
香港でも日本の発泡酒が売られてますが、
こんなにビール安いのにわざわざ発泡酒買う人いるのかな。
発泡酒がなんだかよくわからない現地の人々が物珍しさから購入するんだろか…

香港でビールを購入する際に気をつけなければならないのは賞味期限=生産日です。
香港の人々は飲茶が大好き。あまり飲酒の習慣がないので、商品の回転の遅い店だと
半年以上前のビールがずらりと並んでいることがあります。
野菜はもちろん、ビールも鮮度が命! 
古い味のビールは一口飲んだ瞬間、非常に物悲しくなります、ハイ。

中国産のビールというと青島(チンタオ)ビールが有名ですが
最近の私のお気に入りは VALOR(威東)というビールです。

ビール.JPG

広東省のビールで、あのモンデ・セレクション金賞を受賞しております。
私はこのモンデ・セレクションの黄金の受賞マークに弱いんですねぇ。
油麻地の倫敦大酒楼で5ドルで飲んだのがはじまり。
アルコール度は4.3%とやや低め。
軽いなかにもコクがあってホント旨いです! 
とても飲み心地がいいのでいくらでも飲めちゃいますよ〜
香港スーパー「ウェルカム」の特価で2ドル90セントで購入できます。

なんてったってこの味、モンデ・セレクション金賞が
約45円で楽しめるんですからねぇ。すばらしい…


posted by みこねこ at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真で紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

國際金融中心商場(ifc mall)

義母と一緒にお買い物にいってきました。
中環(セントラル)の國際金融中心商場(ifc mall)というショッピングモールです。
香港島まで出るのはホント久しぶり。

ifc mall に入って早々、私の目に飛び込んできたのが
これであります。

DSCF0010.JPG

すごいですよね〜、コレ。普通のマネキンの周りにチビマネキンが100体以上並んでます。
カメラ小僧の血が騒ぎ思わずパチリ。
ちなみにここは Calvin Klein Jeans のお店です。


マネキンに別れを告げ歩いて行くと、
Papyrus というかわいいギフトショップがありました。
どれもこれもすごいかわいい!…がムチャクチャ高い!
100円ショップ&10ドルショップをこよなく愛する私は
あまりの値の高さにびびりました。
そんな中、一際私の目をひいたのがこれでございます。

post card.JPG

なんだかわかります?
グリーティングカードなんです。でもただの絵じゃぁありません。
色とりどりの小さな石を貼り付けて描かれているんですよ〜。
ホント一目ぼれでした。
お値段、65ドル(約千円)…
貧乏日暮しの身でグリーティングカードに65ドル…
そんな贅沢は許されない…。でも欲しい、どうしても欲しい!

65ドル払うだけの価値は絶対ある!
自分へのクリスマスプレゼントだ!
自分にそう言い聞かせ、めでたく我が手中に獲得いたしました。

今まで、欲しいと思うものがあっても、それが生活必需品でなければ
ひたすら我慢でした。
「なくたって生活できる。見なかったことにするんだ。ワスレロワスレロ…」
呪文のように自分に言い聞かせ、たとえ10ドルのものでも我慢してきたのです。
でも最近考えが変わりました。
本当に気に入って、それが納得できる値段であれば買ってもいいのではないかと。
それが日々の楽しみや張り合いになるのならとてもいいことではないかと。
とはいえ、その限度額は相変わらずかなり低いですけどもね。


posted by みこねこ at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真で紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

復活。

楽天ブログにちょっと寄り道しましたが、今日からまた『みこねこのひげ』を復活します。
以前はイラストに力を入れてましたが、これからは香港で撮った写真をアップ!
熱しやすく冷めやすい、中途半端な人間でございます…

タイポー宅から無事、ツェンワンに越してきました。
引越しの梱包作業と睡眠不足に加え、新居に移ってからも休む間もなく
連日一日中掃除をしてたので体中痛い…

日本だったら、綺麗にクリーニングされた部屋を明け渡されるのが普通だと
思いますがここ香港は違います。
バスルームにはカビだらけのシャワーカーテンがそのままぶら下がってるし
クローゼットの中も白いふわふわしたカビがはえてるし、
台所の流しの下には大量の小さなゴキブリみたいな虫の死骸と、
ひからびたご飯粒がてんこ盛り…。オエ〜。

そして一番ショックだったのが、部屋に備え付けてあった冷蔵庫の内部に
ゴマ粒大のこげ茶色した蛆虫みたいなのがはびこっていたことです。
冷凍庫のなかに冷蔵庫に通じる溝みたいな通気口があって、
そこが茶色く汚れていたので歯ブラシでホジホジ掃除していると、
なにやらライ麦の殻みたいなのがいっぱいでてきたんです。
まさかゴキブリの赤ちゃん?!いや、麦の殻だよね?え?どっち?
ドキドキしながらとりあえずホジホジ続けてたのですが
あんまり出てくるのでやっぱりおかしいなぁと思い、
再度よ〜く見てみると、角みたいなのが2つあるしお腹のしま模様もある。

… こりゃやっぱり虫だ!

あいにく、虫のいる通気口はトンネルのような作りで
冷蔵庫を分解しないと このライ麦うじ虫を完全に除去することはできません。
私は一気に掃除する気を失ない、
不動産屋に電話して、大家に新しい冷蔵庫に取り替えるように頼んでもらいました。

ところがなんと不動産屋伝いに聞いた大家の返事は、
「新しい冷蔵庫には絶対買い換えない」というなんとも悲しいものでした。
しかも!
「古い冷蔵庫を処分してもいいが、新しい冷蔵庫を買ったらそれは退去時においていけ!」
という信じられない条件を返してきやがった!
自分で買った冷蔵庫をなんで置いていかなきゃならないのか、全く理解不能…。
こんな大家に夫の両親は「日本人をバカにしてる!」と大激怒!
私も日本でこんな仕打ちをされたら絶対許さないけど、
ここは香港。残念ながら私たちの普通の常識が通用しないところも多々あるし、
これから1年はここで住む以上、大家とあまりゴタゴタもめるのも面倒なので、
ムキにはならず、殴りこみにいきそうな勢いの義母をなんとかなだめました。

結局、虫のわいた冷蔵庫をそのまま保管しつつ、
義父のとこから一台冷蔵庫をもらいそれを使うことになりそうです。
捨てなきゃ文句ないんだろ!ふんっ
こんな非常識な大家、相手にするだけ無駄だわ。
でも今後なんかあったときの対応とか、退去時になんかイチャモンつけられないかとか
不安は残ります…。


とまぁ、ちょっと問題はあったけども、この冷蔵庫を除けば
新しい我が家もまぁまぁ気に入っております。

近くに大きなショッピングモールがあって
そこのフードコートのなかに甜品屋(デザート屋)さんがあるのだけども、
そこでとってもおいしい逸品をみつけました。
名前はですね『黒白芒果糯米飯』と書きます。

DSCF0008.JPG

白と黒のもち米の上にダイスカットのマンゴーがのっかっていて、
注文するとその上からコンデスミルクみたいのをとろ〜りかけてくれます。
カップアイスくらいの容器に入ってなんと5ドル(約75円)!安いね〜。
洋風なおはぎって感じでとってもおいしいです。マンゴーとも不思議とよく合います。
日本でも売れると思うなぁ、絶対。

posted by みこねこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真で紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

再開。

seesaaブログ、2ヶ月で挫折。
山あり谷あり、鬱ありフヌケあり、
やっとこ現在、楽天にてブログ更新しています。
どうぞ遊びにきてください。

新しいブログはここ→みこねこまるCM
posted by みこねこ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真で紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。