2005年12月31日

酔いどれパンチ

頭ガンガン、胃液ゲロゲロ、あ〜二日酔いでございます…

昨晩は夫と義父と3人で年の瀬のお食事。
日本酒、1升瓶3人で飲み干しました。
お父上と飲むといつも飲みすぎます。
しかし、高い店だった…
鯖の刺身5切れで120ドル、約1800円。
金もないのによくあんなとこで食事したもんだ。
あぁ、思い出しただけで恐ろしい…

ところで、お酒飲むと陽気になる人、説教する人、からむ人
まぁ いろいろいますよね。
私は学生当初は泣き上戸でした。
「ごめんなさい、ごめんなさい」とひたすら謝り、泣きまくり。
結構うっとぉしい酒癖だったな。
働くようになってからは、語り癖と言いますか、よく説教してました。
仕事とは何たるやとかえらそうに後輩に語ったりして…

この語り癖はまだ健在ですが、今の私にはもうひとつ酒癖があります。
それは酔いどれパンチ。パンチ癖であります。

酔うと とにかく夫をパンチしたくなるんですねぇ。
夫以外をパンチするようなことはもちろんありませんよ。
パンチするのは夫のタヌキ腹だけでございます。
日ごろのうっぷんを あ〜たたたたたっ! とケンシロウパンチするわけです。

外に飲みに行った帰りは必ず夫のタヌキ腹を連打しながら帰ります。
電車の中でも あ〜たたたたたたっ! マンションの廊下でも あ〜たたたたっ!
パンチしては一人で ケッケッケ! と笑い転げます。
これを家につくまで永遠とくり返すわけです。
夫にとってはかなり迷惑な酒癖といえるでしょう。

drunk.JPG

あぁ、気持ち悪い、頭痛い…。
晩御飯までになんとか治さねば…

それではみなさん、良いお年を。


posted by みこねこ at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

日本ブログ大賞2006

日本ブログ大賞2006.gif

ええと、日本ブログ大賞なるものに応募してみました。
イラスト部門で。
少しでも多くの人にブログを見てもらえるといいのだけど…
しかしこれ、応募数も投票数も妙に少ないんだけど、
これからド〜ンと増えるんだろか…
面倒だとは思いますが、清き一票をいただけると非常にうれしいです。
よろしくおねがいします…

posted by みこねこ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

えさ入れは清潔に。

引越し以来、素直にドライフードをハグハグ食べていたコニクが
クリスマスを境にめっきり食べっぷりが悪くなりました。
もともと好みのうるさい食い意地の張ったねこさまだったのですが、
クリスマスに夫が買ってきたケンタッキーの匂いが決定的だったようです。
チキン9ピース入りのスペシャルクリスマスセットの登場にコニクは大興奮!
テーブルの上にまで手を伸ばし、
デカ鼻をものすごい速さでフンフン動かしてました。

KFC.JPG

そんなわけで、ケンタッキーのあの匂いが忘れられないのか、
ほとんどドライフードを食べなくなってしまったのです。
お腹は空いているのに、えさ入れに入ったカリカリのにおいを嗅ぐと
しゅんとしたように遠くをみつめ、トボトボ寝床に帰って行きます。

仕方ないので、鶏のササミを買ってきて茹でてあげました。
やはり本物のお肉はおいしいようで、物凄い勢いで食べましたね。
ササミだけでは栄養が偏ってしまうので
総合栄養食であるドライフードもなんとか食べさせようと思い、
ドライフードをトンカチで粉末に叩いて、ササミの上にパラパラパラ…
にもかかわらず、ふりかけたとたんコニクときたらまったく食べないでやんの。
三白眼で私をにらんでいやがる…
まさに、コニクが小憎たる由縁であります。

そんなコニクに一人でキーキー怒ってた私ですが、
ふと、ドライフードを床の上にそのまま置くと
妙に素直に食べるコニクの変な習性を思い出したのです。
さっそくドライフードを器に入れずに地べたに置いてみると
コニクは一気に興味が湧いたのか、
打って変わったように素直に食べだしました。
さらに、えさ入れの器を洗剤を使ってきれいに洗い、
そこへドライフードを入れて置いておくと、
これまたとても素直にハグハグ食べだしました。

私はてっきり、食い意地の張ったコニクが
「もっと旨いものをよこせ!」という贅沢思考で
ドライフードを拒否していたのだとばかり思っていたのですが、
詰まるところ、えさ入れが臭かったようです。
ここ2,3日、ドライフードにマタタビをふっていたのですが
マタタビによるコニク自信のよだれが
えさ入れの器を著しく臭くさせていたものと思われます。
罪なきコニクよ、すまなかった…。

というわけで、
えさ入れを清潔に保つことの大切さを改めて実感した私なのでありました。



posted by みこねこ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(1) | イラストでねこさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

競馬はロマン

今日は有馬記念でしたね。
これをクリスマスの一大イベントと考えている方も多いのではないでしょうか。
今年はなんでも、ディープインパクトという競走馬の
無敗4冠がかかっていたそうで。
私は特に競馬に興味があるわけではないのですが
たまたまテレビでやっていたので見てました。

パドックまではなんとなく見ていた私ですが、レース開始直前、
「パ〜パパパ〜パララパァ〜!」というあのGTお決まりのファンファーレと
手拍子をする観客の姿にちょいと興奮気味。
史上初となる無敗4冠がかかっているわけですから
やはりワクワクドキドキしますね。

残念ながら、ディープインパクトは2着となったわけですが、
それはさておき、私は単純に、
馬の走る姿は美しいな〜と思いましたね。

地上を揺るがすような観客のものすごい声援。
そんななか取り乱しもせず、騎手を乗せ駆け抜ける馬…
なんか感動です。

有馬記念、最強馬…
ふと、日本中を一気に競馬ブームにした
あのオグリキャップを思い出しました。
どんな馬だったのかなと興味がわき、ちょっと検索。
…なるほど、ホントすごい馬だったんですねぇ。

競馬というとどうもギャンブルというイメージを強く感じてしまいますが
そこにはものすごいロマンがあるんだな。
だからこそ多くの競馬ファンがあんなに夢中になるんですね。

shiwasu.JPG

posted by みこねこ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストで香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

生理前症候群(PMS)

私はよく発狂しますが、生理前の時期は本当に尋常じゃありません。
なぜこんなにイライラするのか、憂鬱になるのか、
それが生理のせいだと気づいたのは香港へ来てから、つい最近のことでして
この時期は決まって情緒不安定になります。

まぁ、つまりは生理前症候群(PMS)なわけです。
このPMSってぇやつは、ホルモン分泌の乱れが原因だそうで
環境の変化やストレスが大きく影響するらしい…

なるほど、それで香港へ来てからひどくなったのか、と思わず
納得したわけでありますが、
ホント、この時期は非常につらい。
日常に支障をきたすほど自分がおかしくなっていくのがわかります。
まわり全てが敵のように思え、ものすごい孤独感に駆られるのです。
出口のない真っ暗なトンネルのなかで、独りもがいているような感じ。

罪のないコニクに八つ当たりしたこともあるし、
夫に何度ひどい言葉を浴びせたことかわかりません。
まぁ、この時期がどんなにつらかろうが、苦しかろうが、
結局は自分で乗り切るしかないわけで、
逆切れもせず無言で耐えてくれる夫には感謝しなければならないのですが、
そんなときの私は、何も言ってくれない夫が逆に腹立つわけであります。

とまぁ、前置きはこの辺にしておきまして、
そんな心境の中、コニクの猫砂を買いに出かけてきました。
途中、ついでにジャスコの10ドルショップへ…
もうクリスマスグッズは買うまいと心に決めていたのに
どうしても欲しいものをひとつ見つけてしまい、
「ストレス解消、解消じゃっ!」とついついまた購入してしまいました。

snowman2.JPGいやぁ〜、ホントよくできてますよねぇ。
雪だるまのオーナメントです。これが10ドル。
日本だったら100円かぁ〜

雪だるまの下には小さな鈴とベルがぶら下がっていて、
このチャリンチャリンという安っちぃ音色が
なんとも今の私の心情にしっくりときたわけであります。


さてさて、
ジャスコへよったあとは、ペットショップへ行って
コニクのえさとトイレの砂を買いました。
1キロのドライフード1袋と3キロ入りの猫砂2袋。
合計7キロをよっこらせと抱きかかえレジに向かうと
髪の長い女性客が会計中…

私は女性客の後ろに並んだわけですが、
なんとまぁ、その女性の購入物に ビックリ!
ありとあらゆる種類の猫缶がバラ×10缶ぐらいづつ、
全部で100缶以上あるんじゃないかと思うくらい
レジのカウンターの上で山積みになっています。

どんな猫屋敷に住んどるんじゃぃ…と猫缶女性客にツッコミを入れつつ
レジの女の子を見ていたのですが、
その動きのなんとまぁ遅いこと。
猫缶100個とスローモーションレジにより
会計終了にはかなりの時間を要するものと思われます。

「あぁ、ついてない…」

心でつぶやきつつ、私はコニク用品を7キロ抱えたまま待機しました。
地べたに下ろしゃぁいいじゃんよ、とお思いでしょうが
細かいことは置いといて、とにかく私は7キロ抱えて待ち続けたわけです。

レジの女の子はそんな私にお構いなしのご様子で
のんびりのんびり猫缶をいじくっています。
するとあろうことか、
私のあとから来たおばちゃんが、なんともごく自然に
猫缶女性のに並んだのです。
私の後ろに並ぶべきおばちゃんが、
まぎらわしくも、猫缶女性の隣に並んだわけであります。
とろいレジと予想外のおばちゃんの待機配置に
PMS期のイライラ虫がむくりと頭をもたげました。

「早くしろ!」というイライラと、
「あんた、横入りする気じゃないでしょね!」というジリジリ感の真っ只中、
罪なき猫缶女性は私の殺気を感じたのか、それとも野暮用のためか、
一旦、レジをあとにしたのでした。

「当然、次は私の番よね」と三白眼で念じた私の思いを欺くかのように
なんと、レジの女の子は横入りおばちゃんの品物を
先に会計したのです。
両手に7キロ抱えたこの私ではなく、
あとから来たおばちゃんを彼女は選んだのであります。

「おんどりゃぁ〜 わしが先ちゃうんかぁあぁぁ〜!!」

と怒鳴る勇気も広東語力もない私は、行き場のない怒りを
宙をにらむことでしか発散できないのでした。
nekosuna.JPG

ハラワタ煮えくりかえしながら、やっとこさ会計を終え、
猫砂&猫えさ計7キロをゴロゴロカートに入れようとモタモタしていたら
10ドルショップで買った大事な雪だるまのオーナメントを
うっかり、床に落っことしてしまいました。
ガチャンッ! というものすごい音に、心の中でさらに発狂。
幸い、オーナメントは無事でしたが、
そんな些細なくだらぬ出来事の連続にすっかり意気消沈。
ガックリ肩を落とし、この世の終わりのような形相で
家路へと向かったのでした。

帰り道、信号のない通りを横断したのですが
普段なら、おじいちゃんでも横断するような車間距離でも
用心して渡るのを待つこの私が
ミニバスの前を結構ギリギリで横断してしまいました。
しかもゴロゴロカートをふてぶてしく転がしながら…

案の定、ブブブブブブ〜ッ!! とクラクション。

このブブブブブ〜ッ!! にさらに発狂した私は
「うるさいんじゃ、ボケッ!」と地面にむかって叫んだのでした…


…つまりは何が言いたいかといいますと、
生理前のこの時期は普通じゃない、ということであります。
普段なら笑い話にでもして済ませるようなくだらないことが
心の底から腹立たしく、ムカつくのです。
些細なことで落ち込み、
私が生きてる意味ってなんなのかしら…とか
かなりダークに考えちゃったりするわけですね。


家へ帰り、さっそく雪だるまのオーナメントを飾りました。
せっかく鈴がついてるので、とりあえずドアノブへ。
ドアノブにつけていたら、コニクがものすごい勢いで鈴にじゃれてました。
あんさん、ホントに17歳?

デジカメに撮ろうといじっていたら
鈴が動いたのか、またもやじゃれまくるコニク…
コニクの微笑ましいふるまいに、すっかり私のイライラ虫も落ち着いたのでした。

koniku3.JPG
posted by みこねこ at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

わきの下

コニクは物凄い甘えん坊のおじいちゃん猫。
抱っこしてあげないとアオンアオンと遠吠えします。
私が椅子に座ってパソコンをピコピコしていると
17歳とは思えぬ瞬発力で私のひざ上に飛び乗ってくるのです…

単なる抱っこでは飽き足りないコニクはわきの下が大好き。
人のわきの下にズボッと顔をうずめて じ〜っとしています。
「ど〜んなに上手にかっくれっても〜 かぁわい〜ぃしっぽが見ぃえてぇるよぉ〜るんるん
と思わず歌いたくなりますね。
koniku1.JPG

コニクはしっぽが短くて丸いのでまるでタヌキみたい。
至福のときはゴロゴロ を通り越してブヒブヒ 鼻をならすので
ブタのようでもあります。
posted by みこねこ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストでねこさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

クリスマスのイルミネーション

昨夜から、マンション中庭でクリスマスツリーのライトアップが始まりました。
ツリーの大きさは5メートルくらいあって結構大きいです。
1メートル程度のチビツリーもレトロな感じでかわいい…

Xmas tree.JPG mini tree.JPG

ツリーのイルミネーションのバックには
日本でもよく見かける花火型のライトがピカピカ光ってて
ちょっとセンスに欠けます。
なんかパチンコ屋みたいで…

部屋から見るとこんな感じ。

fireworks.JPG
posted by みこねこ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真で紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

恋しや日本

今週末は いよいよクリスマスですね。
独り寂しくケンタッキー食べてそうです。
あぁ、日本に帰りたい…



寒空に

鈴音聞こえし

恋しや日本


suzune3.JPG
posted by みこねこ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

小泉純ちゃん、電動カーに乗る。

小泉総理がブッシュ大統領からプレゼントされた
電動カーに乗ってました。
詳細はどうあれ、なんか笑える…
junitiro.JPG
posted by みこねこ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢みる我が人生 <中学・高校編>

中学に入ってからもしばらくはアニメっ子で
アニメ映画 『アリオン』 に大感動しました。
さすがに自分がアリオンになるのは無理ですので
だったら声優になって演じたいという夢が生じました。

私はアリオンのビデオをレンタルしてきてダビングすると、
音声をカセットテープに録音しました。
そして「再生 ⇔ 一時停止」を延々と繰り返して
セリフを一文一文すべて書き記し、一冊の台本を完成させたのです。
すごいパワーでしょ?

それからは毎日ビデオを消音で流しては、自分でセリフを読み上げました。
言い回しも間の取り方も本物そっくりに真似て。
そのうち私は一人でやるのが物足りなくなり
友達を一人家に呼んで、無理やり一緒に声優ごっこをするようになったのです。
アリオンは映画ですから2時間近くあります。
それを家に来るたびつき合わされるのですから
気の良い友達も仕舞いにはうんざりしてましたね。


その後は 光GENJI に熱中し、
女の子の例にもれずアイドル歌手を夢みてました。
友達といろんなオーディションに応募しましたが
書類審査すら通りませんでしたね〜
一重まぶたをアイプチで二重にして写真とって…
今思えば かなり滑稽極まりない写真だったことでしょう。
ドナルドスマイルに近い…
eyepuchi.JPG

そして中学3年になり、無我夢中になったのが宝塚です。
クラスに宝塚が好きな子が一人だけいまして、
その子と仲良くしてるうちに洗脳されました。
ビデオを何度も何度も見せられ、最初はどの人もみんな同じ顔に見えていたのが
ちょっとかっこいいかもと思った瞬間、どんどんのめりこんでいったのです。
気づけば「入り待ち」までするヅカファンに…
毎日学校で宝塚のマネをしては踊ってました。

そんなわけで宝塚入団を夢みた私は、高校に入ると演劇部へ入り、
贅沢にもバレエと声楽を習い始めたのです。
ところが当時私はコブタちゃんで、自分のレオタード姿が本当に恥ずかしく、
人前で真剣に練習することすらできませんでした。
ホント、まったくといって上達しなかったことを思い出すたびに
お稽古代を出してくれた両親に申し訳なく思う次第であります…
leotard.JPG

宝塚は一応受験はしましたが、そんな私が「西の東大、宝塚」に受かるはずもなく
ヨレヨレのレオタードと白タイツだけが虚しく残ったのでした…

(大学編へとつづく…)
posted by みこねこ at 04:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストで自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

夢みる我が人生 <小学校編>

最近、私生活が充実していないせいか、
昔のことばかり思い起こします…

小学校時代、とにかく夢多き子供でした。
子供なので絶対に実現不可能なものばかり夢みてるのですが
今思い返してみると、なんだかそんな頃の自分がとても懐かしく思えるのです。
…心が病んでる証拠かな。

小学校低学年、まず最初に夢みたのはズバリ、人魚です。
当時確か12チャンでアンデルセン物語がアニメでやっていて
『人魚姫』をみたのがきっかけかな。
本気で人魚になるんだとか思ってて、
水色の大きなゴミ袋で人魚のしっぽを作りました。
部屋でこっそりパンツいっちょになって、胸にタオルしばって
その自作の「人魚しっぽ」をはくわけです。
ある日、すっかり人魚になりきってパタパタやってたら
突然母親が入ってきて… あれは焦ったな〜
必死で布団に隠れたけど…
mermaid.JPG


高学年になるとサッカーに夢中になってました。
そうです。『キャプテン翼』の登場です。
翼くんの真似して毎日サッカーボール蹴って登下校してましたね。
その後だか前だか忘れましたが、同時期に『キャッツアイ』もやってまして
サッカー選手になるかキャッツアイになるか真剣に悩んでました。
階段15段目とかから踊り場にジャンプして飛び降りたり、
止まってる車の下をくぐったり… かなり危ないですね。

キャッツアイ.JPG 

そうだ、超能力者にもめちゃめちゃ憧れましたね〜
エスパーになる本とか買って毎日怪しげな特訓したりして。
『幻魔大戦』とか『地球へ…』とかアニメで見てさらに夢みたな〜

詰まるところ、アニメっ子&漫画っ子だったわけですね。
あ、ムツゴロウ王国にも行きたかったな…

(中学校編へとつづく…)


<宣伝
三十路アルファ〜には非常に懐かしい作品でございます。
.

posted by みこねこ at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストで自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

猫にメンタム

ねこさまにメンタムを嗅がせたことありますか?

コニクに初めてメンタムを嗅がせたときは非常におもしろかった〜
「フガッ?!」ってな感じで思いっきり鼻にしわよせて目ぇつぶってましたよ。
その表情といったらまるで人間みたい! おっかしいのなんのって…
まぁ、今ではもうメンタムのスーッとするにおいにも慣れてしまって
あまり反応しないですけど…
menturm&cat.JPG

あ、決していじめてるわけじゃありませんよ!
これも一種のコミュニケーションですからね〜。
posted by みこねこ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストでねこさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

ドッカ〜ン!義経最終回

見ましたか〜?『義経』最終回!
いやはや、やってくれましたねぇ。たまげました。
従者たちがつぎつぎと討ち死にしていくあたりまではよかったのですが、
肝心の義経の最期のシーンには ド・ビックリ!
義経が自害した瞬間、ドッカ〜ン!!と吹っ飛ぶ持仏堂の屋根…

finale.JPG

それまでせっかく涙して見てたのに、すっかり興ざめ。
「えぇええぇぇぇぇ〜っっ?!」と夫婦二人して叫んでしまいましたよ…
ありゃぁないでしょぉ〜

3年前に見た『模倣犯』のビデオを思い出しちゃいましたね〜
なぜなら、こちらもラストで大爆笑のふっ飛びシーンがあるからです。
観た方ならおわかりと思いますが…
これはある意味すごい映画です。ある意味ね
よくこれが放映できたもんだと…

…と話が横道それてしまいましたが、
それくらいの「おったまげ度」でしたね。
出演者のみなさんは、このドッカ〜ン!の義経最期に
本当に満足してるんでしょうか…
気になるところです。
posted by みこねこ at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

香港郵政

住居変更に伴い、水務署へ水道使用のデポジット代の小切手を
送るために郵便局へ行ってきました。
小切手を入れた封筒をポストに投函するだけのことなのですが
あいにく郵便切手の持ち合わせがなく、
チュンワンのどこにポストがあるかもわかりません。

地図で探したところ、自宅マンションと駅の間に郵便局がありました。
見た限り簡単にわかりそうな場所です。
これならすぐわかるだろうと、地図も持たず番地も控えずに家を出たところ、
あると思っていた場所にそれらしきものがありません。
結局駅に行き着いてしまいました。
以前住んでたタイポーには、駅にポストと切手の自販機があったので
きっとチュンワンの駅にもあるだろうと思っていたら
ポストなんてものは全くないのでした。
ちなみに地下鉄の駅にはトイレもないのです。信じられない…

切手はコンビニでも買えるのですが、肝心のポストがないんじゃ話になりません。
私はもう一度来た道へと折り返し、通っていない道をぬぐうように歩いて行くと
今度はやっと緑色の香港ポストをみつけることができました。
でもポストがぽつんと1つあるだけで、郵便局らしきものが見当たりません。
ポストがあるんだから絶対この辺にあるはずなのに、
ポスト正面にたたずむ建物の入り口にあるのは図書館の文字…

広東語で郵便局の場所を尋ねることはできるのですが
それに対する返答を理解する自信がありません。
気の弱い私は再び駅へと向かったのでした。(情けない…)

やはり郵便局はみつからず、私は駅にあったOK便利店(サークルK)で
切手を売っているか尋ねました。
(あ、ちなみになぜOK便利店かといいますと、
「サークルK=丸い円にK=OK」だからですね〜)

香港内の30g以下の郵便物に使用する切手は1ドル40セント。
ところがOK便利店には3ドルの切手しか置いてないとのこと。
せっかく店員に尋ねたのだからと、私はついでに
この近くに郵便局はあるかと尋ねました。
もちろん店員の答えは「ヤウ ヤウ!(ある ある!)」

…と、ここまでは広東語でやりとりしたものの、
郵便局の場所を聞き取るのは難しいと思った私は、
広東語はよくわからないという旨を伝えました。
すると店員のお兄さんは「ダンヤッダン(ちょっと待って)」
と誰かを探している様子。
てっきり英語のできる店員でも呼ぶのかと思いきや、
彼は店内にいた客の女子高生に郵便局の場所を尋ねました。
そして自分のひじをくの字に突き上げ、手首を鶴のように折り曲げて
なんとも無謀なジェスチャーで郵便局のあるはるか彼方の方角を指し示すと
再び「ヤウヤウ!(あるよあるよ!)」と笑顔で教えてくれたのでした。

OK.JPG

いや…あるのはわかってるのだよ。お兄さん…たらーっ(汗)

結局、郵便局のはっきりとした場所を理解できぬまま
私はまたさまよい続けました。
自宅マンションから駅までのどこかにあるのは確かなのに、
何を血迷ったかまったく反対方向の未知の場所にまで行ってしまい、
「いい運動だにゃ」と自分を元気づけたものの、いい加減お腹も空いてきたので
今度はセブンイレブンへ行き、切手を売ってるか尋ねました。
幸い、ここのセブンイレブンには1ドル40セントの切手が売っていました。
ここで郵便局の場所を尋ねても、多分さっきの「くの字ヤウヤウ!」の繰り返しに
なるだけだと思った私は切手だけ受け取り、素直にポストへと向かったのでした。

hong kong stamp.JPG郵便局を見つけられなかったことと、道をうまく聞けなかったことの
両方にがっかりしながら歩いていくと、
緑ポストのある場所にやってきました。
絶対ここに郵便局があるはずなのに…とうらめしそうに
ポストの正面にある図書館と書かれた建物を見やると、
なんだか郵便局のオーラを感じる入り口が…。
恐る恐る建物の中に入り、数歩進むと左手に階段。
そしてその階段の先には…
あ! あった…
青と緑で描かれた「香港郵政」の見慣れたロゴマークが
階段先の踊り場の壁にきちんと表示されていたのでした。

くそぉ〜っ、やっぱここだったんじゃないかぁあぁぁ〜。
なんで建物そのものの入り口にちゃんと看板出しといてくれないんだろか。
初めて来た人は絶対戸惑うと思う。
だって入り口に「図書館・Library」って書いてあるんだよ〜
郵政局の文字もPost Officeの文字もないんだもん。
悔しいので郵便局の中まで入り、
香港郵政グッズやら世界の切手やらの展示を見てきましたよ…

家を12時に出て、帰ってきたのが2時…
あのポスト近辺で素直に誰かに聞いてればすぐたどり着けただろうになぁ。
切手購入&ポスト投函ごときに…あぁ、ホント情けない。
posted by みこねこ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

クリスマスミニ飾り

引越し前後のあわただしさもすっかり落ち着き、
またもや出不精気味。家猫と化している今日この頃。
コニクの猫砂がなくなってしまったので、
「うしっ!」と気合一発、買いに行って参りました。
ついでにジャスコの10ドルショップへ寄り道。
ダイソーのクリスマス新作がいっぱいでてました。

mini-santa.JPG mini-snowman.JPG

かわいいでしょ〜。
タワシツリーつきのミニサンタ&ミニスノーマンが3つセットで10ドル!
サンタ&スノーマン自体の大きさは1センチくらいです。
他にもミニミニオーナメントを発見。お菓子の家をバックに…
刺しゅうで描かれた素敵なカードもありました。

ornament.JPG Xmas Card.JPG



10ドルショップで日本の100円グッズを買うたびに
よくできてるよなぁってホント感心しちゃいますね。
作ってる人に申し訳ないくらい…
香港で買うと10ドル=150円だけど、
日本だったら100円で買えるんだもんなぁ。
あぁ、また日本が恋しくなっちゃったわ。

posted by みこねこ at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好き10ドルショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

銀世界の桜吹雪

昨夜から香港もググッと冷え込んでおります。
雪景色のニュースもよく見る今日この頃、
そのせいかこんな夢をみました。


電車で寝過ごし、ハッと目覚めたときに聞こえてきたのは
青森県を告げる車掌のアナウンス。
えらいとこまで来てしまったと焦る私の目に飛び込んできたのは
なんと、真っ白な雪景色にそびえたつ満開の桜並木。
冬の銀世界。雪とともに舞い散る桜吹雪…


いやぁ〜、素敵な夢でしたよぉ。
忘れないように久々にクレヨンで絵を描きました。
詩も…

桜雪.JPG

   銀の風

   寒さうずまく 静けさに

   舞いし吹けるは 桜雪

   師走の目覚め

          夢景色なり

posted by みこねこ at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

オバQ法眼

『義経』を見ました。
大河ドラマを見るようになったのは香港にきてから。
我が家はケーブルテレビのNHKワールドしか見られないので
週一回の大河は貴重なドラマタイム。まぁ普段テレビあんま見ないんだけど。

去年の『新撰組』がすごく良くて、熱中したもんで、
『義経』にも期待してたのですが、
途中からちょっと飽きてきてしまいました。
「えぇぇえ〜?」とか「うわっ、なんじゃこら」的な展開やら
演出やらがあって、ところどころ興ざめなのは否めません。
『義経』という大ロマンなだけに、義経ファンの辛口評論もよく目にしますね。

まぁ、脚本、演技等は置いといて、
この『義経』で極めて異色を放っているキャラクターといえば、
やはり、美輪明宏ふんする鬼一法眼でしょう。
肉々しい真っ白い顔に大きな目…。かなり怖いですよねぇ。
西川のりおが昔『オレたちひょうきん族』でやってた「オバQ」の姿に
ダブって見えるのは私だけでしょうか…?
サルだかモモンガだかがキーキキキッ… とびゅんびゅん飛んでるなか
オバQ法眼が登場するシーンには、かなり失笑…。

オバQ法眼さま.JPG

そんな『義経』も来週最終回。
いよいよ年の瀬ですな。


posted by みこねこ at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

マンション

建築偽装が大問題となっている日本。
そんな最中に地震も発生して、被害にあわれている住民の方々は
本当に不安と憤りでいっぱいだと思います。

なぜ姉歯建築士は逮捕されないのか?
無知な私はず〜っと不思議だったもんで、ネットで調べてみたのですが
そしたらいたんですね〜、同じような疑問をもってた人が。
これを読んで一応納得できました。
http://www.hatena.ne.jp/1132931482

告訴・告発 ⇒捜査 ⇒逮捕。
現在、国土交通省が「告発」しようとしている段階というわけだそうで。
姉歯建築士以外の人物の事件への連鎖性とか食い違う証言とか
告発するにもいろいろ下調べが必要なんだな。
でもどう考えたって姉歯建築士は有罪でしょ?
建築士って名前が未だにつけられてるのが納得できないなぁ。
まだ逮捕できないから容疑者扱いにもできないのか…
う〜ん、なんだかな。


香港のマンションの実態もかなり怪しいと思いますね。
壁と床の境目に隙間があったり、壁にヒビが入ってたり…
高温多湿だから痛みも早いし、長く住みたくはないね〜

香港は地震がない国とされてるので、狭い土地を最大限に活用しようと、
街には超高層マンションが連立しております。
今住んでるとこはなんと45階建てです。ひぇ〜っ

building.JPG

階が高くなるほど景色もよくなるので、家賃も高くなります。
でも私は絶対そんな高層には住みたくないですね。
たとえ地震がなくても火事は起きます。
はしご車の届かないとこは絶対ダメです!
だから我が家は3階でございます…。


posted by みこねこ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

敷金全額返済

まえに住んでたマンションの部屋の引渡しに行ってきました。
きれいに掃除しておいたのに、大家をはじめ不動産屋みんな土足でズカズカ。
まぁ、もう私たちの部屋ではないし、どうせこの後全部改装するわけだし、
フローリングに素足で生活してるのなんて日本人くらいだし、
当然といえば当然だけどさ。

すごい勢いで風呂場やら台所やら物色する大家&その息子
&息子の嫁の父親らしきおっさん。
私たちの去ったあと、この部屋は大家の息子とその嫁が住むのです…
シャワールームのガラス扉が壊れていたのをいち早く嫁の父親らしきおっさんが
探し当て、そしてさらに床の変色をハイラハイラとわめき散らして指摘。
一方息子は寝室や台所を見てまわり、「モウマンタ〜イ(無問題)」と連呼。
大家トリオの圧倒的パワーぶりにちょっとビビッて見守る夫婦二人…

香港はよっぽどのことがないかぎり敷金全額もどってきます。
ちょっと不安でしたが、難なく私たちにも無事に敷金満額返済!
実際はこの敷金から日割り計算の最後の家賃と電気代等の光熱費が差し引かれて
お金が戻ってきます。
とりあえずよかったよかった、ホッ。

引渡しを終え、夜ご飯はツェンワンに最近オープンした「江戸前」という
日本食屋に行ってみました。
雑居ビルの3階にあって、2階のお店はほとんど店じまいしちゃってるような感じ。
大丈夫かいなと思いましたが、その店自体はなかなか繁盛してました。

貧乏夫妻はビール1本とカツカレーを2つ注文…。
先にビールがきたのですが、その瓶ビールは
330mlしか入っていない小瓶のスーパードライでした。
そしてサッポロの柄の入ったドデカいコップと
キリンの柄の入ったこれまたドデカいコップをおもむろに置いて行く店員…
ビールもコップも銘柄全部バラバラじゃっ!!

トリオ.JPG

しかもこのコップの汚いこと!
くもりガラスみたいに水垢が付着してるじゃぁありませんか。
汚れたコップはビールの大敵!
注がれたビールはブクブクと大きな気泡をあげ弾けました。
しかも7月産のビール。あぁ悲し…
小瓶だからもう1本追加しようかとの思いは一気に消え去ったわけであります。

そしてカツカレーが登場。
やはり予想通りの特大、大盛りでした。
香港でご飯物を注文するときは注意が必要です。
ご飯の量がハンパじゃない。2人前近くあります。
普通の女の人は大抵食べきれませんね。
私は完食しますけど…

大盛りカツカレー.JPG


posted by みこねこ at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。