2005年12月04日

マンション

建築偽装が大問題となっている日本。
そんな最中に地震も発生して、被害にあわれている住民の方々は
本当に不安と憤りでいっぱいだと思います。

なぜ姉歯建築士は逮捕されないのか?
無知な私はず〜っと不思議だったもんで、ネットで調べてみたのですが
そしたらいたんですね〜、同じような疑問をもってた人が。
これを読んで一応納得できました。
http://www.hatena.ne.jp/1132931482

告訴・告発 ⇒捜査 ⇒逮捕。
現在、国土交通省が「告発」しようとしている段階というわけだそうで。
姉歯建築士以外の人物の事件への連鎖性とか食い違う証言とか
告発するにもいろいろ下調べが必要なんだな。
でもどう考えたって姉歯建築士は有罪でしょ?
建築士って名前が未だにつけられてるのが納得できないなぁ。
まだ逮捕できないから容疑者扱いにもできないのか…
う〜ん、なんだかな。


香港のマンションの実態もかなり怪しいと思いますね。
壁と床の境目に隙間があったり、壁にヒビが入ってたり…
高温多湿だから痛みも早いし、長く住みたくはないね〜

香港は地震がない国とされてるので、狭い土地を最大限に活用しようと、
街には超高層マンションが連立しております。
今住んでるとこはなんと45階建てです。ひぇ〜っ

building.JPG

階が高くなるほど景色もよくなるので、家賃も高くなります。
でも私は絶対そんな高層には住みたくないですね。
たとえ地震がなくても火事は起きます。
はしご車の届かないとこは絶対ダメです!
だから我が家は3階でございます…。




posted by みこねこ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。