2005年12月09日

香港郵政

住居変更に伴い、水務署へ水道使用のデポジット代の小切手を
送るために郵便局へ行ってきました。
小切手を入れた封筒をポストに投函するだけのことなのですが
あいにく郵便切手の持ち合わせがなく、
チュンワンのどこにポストがあるかもわかりません。

地図で探したところ、自宅マンションと駅の間に郵便局がありました。
見た限り簡単にわかりそうな場所です。
これならすぐわかるだろうと、地図も持たず番地も控えずに家を出たところ、
あると思っていた場所にそれらしきものがありません。
結局駅に行き着いてしまいました。
以前住んでたタイポーには、駅にポストと切手の自販機があったので
きっとチュンワンの駅にもあるだろうと思っていたら
ポストなんてものは全くないのでした。
ちなみに地下鉄の駅にはトイレもないのです。信じられない…

切手はコンビニでも買えるのですが、肝心のポストがないんじゃ話になりません。
私はもう一度来た道へと折り返し、通っていない道をぬぐうように歩いて行くと
今度はやっと緑色の香港ポストをみつけることができました。
でもポストがぽつんと1つあるだけで、郵便局らしきものが見当たりません。
ポストがあるんだから絶対この辺にあるはずなのに、
ポスト正面にたたずむ建物の入り口にあるのは図書館の文字…

広東語で郵便局の場所を尋ねることはできるのですが
それに対する返答を理解する自信がありません。
気の弱い私は再び駅へと向かったのでした。(情けない…)

やはり郵便局はみつからず、私は駅にあったOK便利店(サークルK)で
切手を売っているか尋ねました。
(あ、ちなみになぜOK便利店かといいますと、
「サークルK=丸い円にK=OK」だからですね〜)

香港内の30g以下の郵便物に使用する切手は1ドル40セント。
ところがOK便利店には3ドルの切手しか置いてないとのこと。
せっかく店員に尋ねたのだからと、私はついでに
この近くに郵便局はあるかと尋ねました。
もちろん店員の答えは「ヤウ ヤウ!(ある ある!)」

…と、ここまでは広東語でやりとりしたものの、
郵便局の場所を聞き取るのは難しいと思った私は、
広東語はよくわからないという旨を伝えました。
すると店員のお兄さんは「ダンヤッダン(ちょっと待って)」
と誰かを探している様子。
てっきり英語のできる店員でも呼ぶのかと思いきや、
彼は店内にいた客の女子高生に郵便局の場所を尋ねました。
そして自分のひじをくの字に突き上げ、手首を鶴のように折り曲げて
なんとも無謀なジェスチャーで郵便局のあるはるか彼方の方角を指し示すと
再び「ヤウヤウ!(あるよあるよ!)」と笑顔で教えてくれたのでした。

OK.JPG

いや…あるのはわかってるのだよ。お兄さん…たらーっ(汗)

結局、郵便局のはっきりとした場所を理解できぬまま
私はまたさまよい続けました。
自宅マンションから駅までのどこかにあるのは確かなのに、
何を血迷ったかまったく反対方向の未知の場所にまで行ってしまい、
「いい運動だにゃ」と自分を元気づけたものの、いい加減お腹も空いてきたので
今度はセブンイレブンへ行き、切手を売ってるか尋ねました。
幸い、ここのセブンイレブンには1ドル40セントの切手が売っていました。
ここで郵便局の場所を尋ねても、多分さっきの「くの字ヤウヤウ!」の繰り返しに
なるだけだと思った私は切手だけ受け取り、素直にポストへと向かったのでした。

hong kong stamp.JPG郵便局を見つけられなかったことと、道をうまく聞けなかったことの
両方にがっかりしながら歩いていくと、
緑ポストのある場所にやってきました。
絶対ここに郵便局があるはずなのに…とうらめしそうに
ポストの正面にある図書館と書かれた建物を見やると、
なんだか郵便局のオーラを感じる入り口が…。
恐る恐る建物の中に入り、数歩進むと左手に階段。
そしてその階段の先には…
あ! あった…
青と緑で描かれた「香港郵政」の見慣れたロゴマークが
階段先の踊り場の壁にきちんと表示されていたのでした。

くそぉ〜っ、やっぱここだったんじゃないかぁあぁぁ〜。
なんで建物そのものの入り口にちゃんと看板出しといてくれないんだろか。
初めて来た人は絶対戸惑うと思う。
だって入り口に「図書館・Library」って書いてあるんだよ〜
郵政局の文字もPost Officeの文字もないんだもん。
悔しいので郵便局の中まで入り、
香港郵政グッズやら世界の切手やらの展示を見てきましたよ…

家を12時に出て、帰ってきたのが2時…
あのポスト近辺で素直に誰かに聞いてればすぐたどり着けただろうになぁ。
切手購入&ポスト投函ごときに…あぁ、ホント情けない。


posted by みこねこ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。