2005年12月25日

競馬はロマン

今日は有馬記念でしたね。
これをクリスマスの一大イベントと考えている方も多いのではないでしょうか。
今年はなんでも、ディープインパクトという競走馬の
無敗4冠がかかっていたそうで。
私は特に競馬に興味があるわけではないのですが
たまたまテレビでやっていたので見てました。

パドックまではなんとなく見ていた私ですが、レース開始直前、
「パ〜パパパ〜パララパァ〜!」というあのGTお決まりのファンファーレと
手拍子をする観客の姿にちょいと興奮気味。
史上初となる無敗4冠がかかっているわけですから
やはりワクワクドキドキしますね。

残念ながら、ディープインパクトは2着となったわけですが、
それはさておき、私は単純に、
馬の走る姿は美しいな〜と思いましたね。

地上を揺るがすような観客のものすごい声援。
そんななか取り乱しもせず、騎手を乗せ駆け抜ける馬…
なんか感動です。

有馬記念、最強馬…
ふと、日本中を一気に競馬ブームにした
あのオグリキャップを思い出しました。
どんな馬だったのかなと興味がわき、ちょっと検索。
…なるほど、ホントすごい馬だったんですねぇ。

競馬というとどうもギャンブルというイメージを強く感じてしまいますが
そこにはものすごいロマンがあるんだな。
だからこそ多くの競馬ファンがあんなに夢中になるんですね。

shiwasu.JPG



posted by みこねこ at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イラストで香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。