2005年12月28日

えさ入れは清潔に。

引越し以来、素直にドライフードをハグハグ食べていたコニクが
クリスマスを境にめっきり食べっぷりが悪くなりました。
もともと好みのうるさい食い意地の張ったねこさまだったのですが、
クリスマスに夫が買ってきたケンタッキーの匂いが決定的だったようです。
チキン9ピース入りのスペシャルクリスマスセットの登場にコニクは大興奮!
テーブルの上にまで手を伸ばし、
デカ鼻をものすごい速さでフンフン動かしてました。

KFC.JPG

そんなわけで、ケンタッキーのあの匂いが忘れられないのか、
ほとんどドライフードを食べなくなってしまったのです。
お腹は空いているのに、えさ入れに入ったカリカリのにおいを嗅ぐと
しゅんとしたように遠くをみつめ、トボトボ寝床に帰って行きます。

仕方ないので、鶏のササミを買ってきて茹でてあげました。
やはり本物のお肉はおいしいようで、物凄い勢いで食べましたね。
ササミだけでは栄養が偏ってしまうので
総合栄養食であるドライフードもなんとか食べさせようと思い、
ドライフードをトンカチで粉末に叩いて、ササミの上にパラパラパラ…
にもかかわらず、ふりかけたとたんコニクときたらまったく食べないでやんの。
三白眼で私をにらんでいやがる…
まさに、コニクが小憎たる由縁であります。

そんなコニクに一人でキーキー怒ってた私ですが、
ふと、ドライフードを床の上にそのまま置くと
妙に素直に食べるコニクの変な習性を思い出したのです。
さっそくドライフードを器に入れずに地べたに置いてみると
コニクは一気に興味が湧いたのか、
打って変わったように素直に食べだしました。
さらに、えさ入れの器を洗剤を使ってきれいに洗い、
そこへドライフードを入れて置いておくと、
これまたとても素直にハグハグ食べだしました。

私はてっきり、食い意地の張ったコニクが
「もっと旨いものをよこせ!」という贅沢思考で
ドライフードを拒否していたのだとばかり思っていたのですが、
詰まるところ、えさ入れが臭かったようです。
ここ2,3日、ドライフードにマタタビをふっていたのですが
マタタビによるコニク自信のよだれが
えさ入れの器を著しく臭くさせていたものと思われます。
罪なきコニクよ、すまなかった…。

というわけで、
えさ入れを清潔に保つことの大切さを改めて実感した私なのでありました。





posted by みこねこ at 02:40| Comment(0) | TrackBack(1) | イラストでねこさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。