2006年05月08日

全コマ消去にご用心

azalea.jpg

日本は今頃、つつじがきれいでしょうねぇ。。


ええと、まだ日本にいた頃、結婚前でしたかね、
春のことですけど、夫と一緒に
栃木のほうまで、山つつじと藤の花を見に行ったことがあります。。

とっても楽しかったし、今でも非常に良い思い出なのですけど、
実は、ちょいと、ふと思い出すワンシーンがありますの♪


美しい花々に囲まれて、夫も私も写真に熱中。
夫はデジカメで、ピッピッピッ…
私は一眼レフで、カシャッカシャッカシャッ…

夫のデジカメには、その後の二人の思い出となるはずの写真が、
かなりの枚数 貯まっていたことと思います。

藤の花の名所。
あしかがフラワーパークでのことです。

もうだいぶ日も暮れ、
夕日のなかで藤の花もオレンジ色に輝いていました。

互いに写真撮影に夢中になっていた私たち。

はて?夫はどこにいるのかな、と花の咲き乱れるその先を見やると、
夫が自分のデジカメをじっとみつめたまま、
呆然と固まっています…


おぉ〜い! と私は夫に声をかけました。


すると夫は、私を振り返り一言。

「…全コマ、消しちゃった…」





な、 な、な、なんだとぉぉぉぉ〜〜っ!!!


pi.JPG



思いもよらぬ夫の言葉に、私は大激怒!!

普通の女性ならば、きっと迷うことなく
こんな夫を、優しくなぐさめてあげることでしょう。

しかし! 私は違います。
家に帰ってからの楽しみにと、
夫のデジカメをそれまで1枚も再生していなかった私は
見ることもなく消えていった思い出の写真たちを偲び、
突如、大魔神と化しました。

ハイ… みこデビルの登場です。

mikodevil2.JPG


「なんで全コマ消去なんて押すんだ! 
 全コマOK?って確認のメッセージがでるだろがぁあぁぁ〜っ!」


「つい… 間違えちゃって…」



あぁ、全コマ消去… 
デジタルゆえに陥る、恐るべきミステイク…!

自分の撮った写真を、自分の不注意のために
儚くもすべて消し去ってしまったのだから、
一番ガッカリすべきは夫のはずなのに、
思い出という名の宝を、何よりも大切にする私は、
そんな夫をなぐさめるわけでもなく、ケチョンケチョンにイジメまくり、
果てには、この世の終わりのように愕然とし、
そしてその後2時間、ご機嫌ナナメなままでした。
みこデビルにひたすら謝る我が夫…

今更ながらひどい嫁だ。 あ、まだ籍入れる前の話ですけどね。







posted by みこねこ at 23:03| Comment(10) | TrackBack(1) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。