2006年05月13日

ドラ母

明日は母の日ですね〜!
私は一足早く、実家の母のもとへプレゼントを送りましたよ。
もちろん楽天ちゃん経由でね♪
離れて暮らしていると、こういうときってネットでのお買い物は本当に便利です。

贈り物にはお菓子を選ぶことが多かったのですが、
「最近、脚が痛い」という母のために、
今回は血行を促す効果のある靴下を贈りました。 

ドクターショールメディキュットひざ下丈オープントゥ ←こんなやつね


この靴下を履いた母の姿を、私はまだ見たことがありませんが、
うちの母は、ドラえもんみたいな風貌なので
想像するに、多分、こんな感じですかね。


dorahaha2.JPG



こんなドラ似の母は社交ダンスが大好きで、週に3回ダンスに通っています。
自転車を30分もコギコギして行くの。元気でしょ?


そうそう、この間の里帰りの最終日、私が香港に戻るその当日のことです。
この日は母のダンスの日でもあり、
私は飛行機の時間が遅かったので、家を出るのは母のほうが先でした。

「じゃぁ行ってくるね!元気でね!」
身支度を終えた母は、私の肩をポンポンと叩いてそう言うと、
今度は手を握り、「握手握手…♪」とつぶやきます。

私は玄関の外へ出て、母を見送ることにしました。
家の前には、まっすぐな道が30メートル程つづいています。

「ここは歩いて行こうかしらね」 
ニコニコしながら母は私にそう言うと、
サドルの異様に低い自分の愛車を手で押しながら、
ゆっくりと歩き出しました。

mamachari2.JPG


「じゃぁねっ!ありがとねっ!元気でねっ!」
5,6歩進んでは私を振り返り、母は何度も手を振ります。

「じゃぁね〜!ありがとね〜!元気でね〜!」
私も同じ言葉を繰り返しながら、大きく手を振りました。


この道の突き当りは丁字路になっていて、母はいつも右に曲がります。
母は曲がり角まで来るとそこで立ち止まり、
「うん うん」と大きく頷きながら私に手を振りました。
そして、名残惜しむように、
母は、ブロック塀の影へと姿を消していったのです…


ふぅ… 思わずこぼれる小さなため息。。
私はワイパーのようにぶんぶん振っていた両手を下ろすと、
母の残像を思いながら、ぼんやりとその曲がり角を見つめました。
…と、その瞬間、

ひょいっ…!


ブロック塀から、母が再び顔をのぞかせました。
これぞ、「いない いない ばあ〜!」ってな感じで。


hyoi.JPG


多分やるんじゃないかな〜と、薄々予想していた私は、
期待通りの母の振る舞いに、とってもうれしくなりました。
まぁるい縁の帽子をすっぽり被った母が、
身をよじらせて、うれしそうに笑いながら手を振っています。
遠目に見るそんな母の姿は、まさしく二頭身。
あぁ、ドラえもん…

この「いない いない ばあ」もどきを、母は3,4回繰り返しましたかね〜
もう行ったかな〜と思いきや、ひょいっ…! 
まったく、オチャメなドラ母です。

これからも元気で、母らしく生きていってほしいなと、
母の日を前に、強くそう思うドラ娘でございます。








posted by みこねこ at 06:30| Comment(8) | TrackBack(0) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。