2006年05月30日

子犬のコリーちゃん

小学生のころ、近所に子犬のコリーちゃんを飼っているお家がありまして、
学校帰りにはいつもここへ寄って、コリーちゃんをなでなでして遊んでいました。

子犬のコリーちゃんは、芝生のお庭で放し飼いをされていて、
いつも楽しそうにお庭のなかを走り回っています。
このお家の柵の内側には小さな生垣が沿うように植えられているのだけど、
私が通ると、コリーちゃんは柵から顔をヒョイとのぞかせて、
かわいいお目目をキラキラさせながら
「あそんで!」と言わんばかりに、ハフハフ 息を吐いて私をみつめるの。

だから私も、コリーちゃんをいっぱいいっぱいかわいがってあげます。
コリーちゃんのあのうれしそうなお顔、今でも思い出すな〜

collie1.JPG




思う存分コリーちゃんと戯れたところで、さぁお別れタイムです。
「じゃぁね〜またね〜♪」と私は手を振って帰ります。。

collie2.JPG




…と思ったら、
コリーちゃんが私の姿を追って走り出したらしく、
5メートルほど先の柵の間からバサッ!と顔を出しました。

collie3.JPG




ハッハッ、ハッハ 言いながら、コリーちゃんは
「もっともっと、あそんで!」って感じで、目をランランと輝かせています。
そんなコリーちゃんのかわいさに、ちびっ子の私もランランラァ〜ンッ♪
アハハアハハ、エヘヘエヘヘと大喜びしながら、私は走り出します。

collie4.JPG




そして、柵の前でコリーちゃんの出現をじぃ〜っと待つの。

collie5.JPG




一瞬の間をおいて、コリーちゃんはガサッ!と生垣の葉を鳴らしながら
そのかわいらしいお顔を柵の間からのぞかせてくれました。

collie6.JPG




こんなふうにして、柵の前でコリーちゃんと一緒に追いかけっこ…
時の経つのも忘れて、遊んでました。
あぁ… 楽しかったなぁ。。  かわいかったなぁ。。


collie7.JPG





posted by みこねこ at 15:20| Comment(10) | TrackBack(0) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。