2005年12月23日

生理前症候群(PMS)

私はよく発狂しますが、生理前の時期は本当に尋常じゃありません。
なぜこんなにイライラするのか、憂鬱になるのか、
それが生理のせいだと気づいたのは香港へ来てから、つい最近のことでして
この時期は決まって情緒不安定になります。

まぁ、つまりは生理前症候群(PMS)なわけです。
このPMSってぇやつは、ホルモン分泌の乱れが原因だそうで
環境の変化やストレスが大きく影響するらしい…

なるほど、それで香港へ来てからひどくなったのか、と思わず
納得したわけでありますが、
ホント、この時期は非常につらい。
日常に支障をきたすほど自分がおかしくなっていくのがわかります。
まわり全てが敵のように思え、ものすごい孤独感に駆られるのです。
出口のない真っ暗なトンネルのなかで、独りもがいているような感じ。

罪のないコニクに八つ当たりしたこともあるし、
夫に何度ひどい言葉を浴びせたことかわかりません。
まぁ、この時期がどんなにつらかろうが、苦しかろうが、
結局は自分で乗り切るしかないわけで、
逆切れもせず無言で耐えてくれる夫には感謝しなければならないのですが、
そんなときの私は、何も言ってくれない夫が逆に腹立つわけであります。

とまぁ、前置きはこの辺にしておきまして、
そんな心境の中、コニクの猫砂を買いに出かけてきました。
途中、ついでにジャスコの10ドルショップへ…
もうクリスマスグッズは買うまいと心に決めていたのに
どうしても欲しいものをひとつ見つけてしまい、
「ストレス解消、解消じゃっ!」とついついまた購入してしまいました。

snowman2.JPGいやぁ〜、ホントよくできてますよねぇ。
雪だるまのオーナメントです。これが10ドル。
日本だったら100円かぁ〜

雪だるまの下には小さな鈴とベルがぶら下がっていて、
このチャリンチャリンという安っちぃ音色が
なんとも今の私の心情にしっくりときたわけであります。


さてさて、
ジャスコへよったあとは、ペットショップへ行って
コニクのえさとトイレの砂を買いました。
1キロのドライフード1袋と3キロ入りの猫砂2袋。
合計7キロをよっこらせと抱きかかえレジに向かうと
髪の長い女性客が会計中…

私は女性客の後ろに並んだわけですが、
なんとまぁ、その女性の購入物に ビックリ!
ありとあらゆる種類の猫缶がバラ×10缶ぐらいづつ、
全部で100缶以上あるんじゃないかと思うくらい
レジのカウンターの上で山積みになっています。

どんな猫屋敷に住んどるんじゃぃ…と猫缶女性客にツッコミを入れつつ
レジの女の子を見ていたのですが、
その動きのなんとまぁ遅いこと。
猫缶100個とスローモーションレジにより
会計終了にはかなりの時間を要するものと思われます。

「あぁ、ついてない…」

心でつぶやきつつ、私はコニク用品を7キロ抱えたまま待機しました。
地べたに下ろしゃぁいいじゃんよ、とお思いでしょうが
細かいことは置いといて、とにかく私は7キロ抱えて待ち続けたわけです。

レジの女の子はそんな私にお構いなしのご様子で
のんびりのんびり猫缶をいじくっています。
するとあろうことか、
私のあとから来たおばちゃんが、なんともごく自然に
猫缶女性のに並んだのです。
私の後ろに並ぶべきおばちゃんが、
まぎらわしくも、猫缶女性の隣に並んだわけであります。
とろいレジと予想外のおばちゃんの待機配置に
PMS期のイライラ虫がむくりと頭をもたげました。

「早くしろ!」というイライラと、
「あんた、横入りする気じゃないでしょね!」というジリジリ感の真っ只中、
罪なき猫缶女性は私の殺気を感じたのか、それとも野暮用のためか、
一旦、レジをあとにしたのでした。

「当然、次は私の番よね」と三白眼で念じた私の思いを欺くかのように
なんと、レジの女の子は横入りおばちゃんの品物を
先に会計したのです。
両手に7キロ抱えたこの私ではなく、
あとから来たおばちゃんを彼女は選んだのであります。

「おんどりゃぁ〜 わしが先ちゃうんかぁあぁぁ〜!!」

と怒鳴る勇気も広東語力もない私は、行き場のない怒りを
宙をにらむことでしか発散できないのでした。
nekosuna.JPG

ハラワタ煮えくりかえしながら、やっとこさ会計を終え、
猫砂&猫えさ計7キロをゴロゴロカートに入れようとモタモタしていたら
10ドルショップで買った大事な雪だるまのオーナメントを
うっかり、床に落っことしてしまいました。
ガチャンッ! というものすごい音に、心の中でさらに発狂。
幸い、オーナメントは無事でしたが、
そんな些細なくだらぬ出来事の連続にすっかり意気消沈。
ガックリ肩を落とし、この世の終わりのような形相で
家路へと向かったのでした。

帰り道、信号のない通りを横断したのですが
普段なら、おじいちゃんでも横断するような車間距離でも
用心して渡るのを待つこの私が
ミニバスの前を結構ギリギリで横断してしまいました。
しかもゴロゴロカートをふてぶてしく転がしながら…

案の定、ブブブブブブ〜ッ!! とクラクション。

このブブブブブ〜ッ!! にさらに発狂した私は
「うるさいんじゃ、ボケッ!」と地面にむかって叫んだのでした…


…つまりは何が言いたいかといいますと、
生理前のこの時期は普通じゃない、ということであります。
普段なら笑い話にでもして済ませるようなくだらないことが
心の底から腹立たしく、ムカつくのです。
些細なことで落ち込み、
私が生きてる意味ってなんなのかしら…とか
かなりダークに考えちゃったりするわけですね。


家へ帰り、さっそく雪だるまのオーナメントを飾りました。
せっかく鈴がついてるので、とりあえずドアノブへ。
ドアノブにつけていたら、コニクがものすごい勢いで鈴にじゃれてました。
あんさん、ホントに17歳?

デジカメに撮ろうといじっていたら
鈴が動いたのか、またもやじゃれまくるコニク…
コニクの微笑ましいふるまいに、すっかり私のイライラ虫も落ち着いたのでした。

koniku3.JPG


posted by みこねこ at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。