2006年02月13日

眠る…

darkness1.JPG

どう生きるべきか わかっているつもりでも

なかなかその通りには 生きられない

強さを求める自分と 弱くて駄目な自分

頭のなかで 何度もくり返す問いかけに 

心がついてゆかない…

根深い猜疑心と 果てしない孤独感

暗闇につつまれるように 身を丸め

ただじっと 独り 眠り続ける




posted by みこねこ at 23:46| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みこねこさんの心の奥に触れたようで…胸が苦しくなりました。
そして、やっぱり心配になっています。大丈夫かしら?
毛布に包まって眠ってる絵が…泣けてきますよ。(/_;)
みこねこさんのせつないほどの孤独感…が伝わってきます。
根深い猜疑心?って、何に対して?

みこねこさんのこと何にも知らない私は
人生について、どうのこうのという偉そうな事は何一つ言えません。
ただ、ほんの少しかもしれませんが、みこねこさんの今の気持が
分かる気がします。
私も昔、孤独感で毎日泣いてた頃がありましたから…
その頃の私は、現実を分かってはいても(仕方がないんだと思っても。)
心の中は、どうしようもない孤独感でせつなくて自分がつぶれてしまいそうなほど苦しがっていたんです。
一人で居る時は泣いてばかり…でも、外へ出ると(友人や家族の前では)
何でもない普通の顔をして笑っていました。
そんなに苦しいなら、そこから抜け出せばいいのでしょうが、
そう簡単にいくものではないんですよね。
私の場合はそれをしたなら、一番大切なものをも捨てる事になるから
それはできませんでした。
あの頃の私を思うようで、今のみこねこさんの気持がせつないですよ〜〜。
でも、ここは日本です。みこねこさんがいるのはよその国ですから、
孤独感は比べ物にならないでしょうね。
こんな私の話をしたって、どうしようもないよね。
どんなコメントをしたならいいのか分からないけど、
ただただ、みこねこさんに心からの笑顔が戻りますように願っています。
くだらない、コメントしか出来なくてごめんね。
Posted by 月うさぎ at 2006年02月14日 01:02
月うさぎさん、こんにちは。
心優しい言葉、本当にどうもありがとう。
あまりにも暗い絵&詩だったのでコメントに困ったでしょぅ…
心配かけてゴメンナサイ…

ここ最近、月に一度はこんな感じで孤独感や虚無感といったものに襲われます。
いわゆるPMSってやつみたいで。
この時期は、周りのすべてが信じられなくなります。
人の優しさだったり、愛だったり、人間そのものに対してだったり…
疑うことで、自分を守ろうとしているのかもしれません。

以前はここまでひどくなかったんですけどねぇ…
日本では簡単にできることが、香港ではなかなか思うようにできない
その苛立ちと自己嫌悪に加え、度重なる夫の中国出張&不在に、
自分でも知らぬ間にかなりのストレスを抱えてしまっているようです。

自分の親兄弟、愛するぶーの元を離れ、夫とともにいたいが為に、
香港までついてきましたが、肝心の夫は家にいないことのほうが多いし、
自分がここ香港にいる意義がなかなか見出せません。
香港だからこそ経験できることはもちろんたくさんありますが、
日本でなきゃできないこともたくさんあります。
私は後者に重きをおいているので、日本で生活したいという気持ちがやはり強いです。

私は単純なので、些細なことでどん底に陥りますが、立ち直るのも難しいことではありません。
月うさぎさんの優しさは私に大きなパワーをくれました。
月うさぎさん自身のつらかったときのことを話してくれてどうもありがとう。
孤独があったからこそ、今の月うさぎさんの温かな優しさがあるのですね…
私も自分を信じて頑張ります。

次回は明るい記事を載せますので、安心してね〜♪
Posted by みこねこ at 2006年02月14日 16:13
こんばんは。みこねこさん大丈夫ですか?
詩読ませていただきましたが、
強さなんて求めなくていいと思うし、
弱くてもいいんじゃないでしょうか。
と私は思います。
それにみんな弱いですよ。
ほんとに強い人なんていないと思います。
ちょっとストレスが溜まってるようでしたら
気晴らしに数日間でも日本に帰ってきてはどうですか。
家族やぶーちゃんに会えば元気が出るかも。
ごめんなさい、事情もよく知らず好き勝手なことばかり言って。
Posted by レイ at 2006年02月14日 21:14
レイさん、勇気づけていただいてありがとうございます!
背中を優しくポンッと叩いてもらったようなそんな気持ちです。
そうですよね、ホントは誰でもみんな弱いんですよね。
弱さをみせられる相手がいるかどうかなんだよなぁ…、
なんて、しみじみ思いました。
面白いもんで、さっき出張先の夫から電話がありまして…
「今、冬眠中」って伝えておきましたよ、ハハハ。

現在、日本に滞在中の義母が、花粉の時期には
香港に戻ってくる予定なので、義母がこっちに戻ってきたら、
コニクを義母に返して、私も日本にちょっと帰国する予定で〜す。
Posted by みこねこ at 2006年02月14日 23:36
こんばんは〜。
まだ冬眠中かなぁ…?
みこねこさんの寂しい気持ち、痛いほど分かります。
もっと、ご主人といっぱい一緒に居たいんだよね…
だからご主人が帰ってきたら、素直にたくさん甘えましょう♪
一緒に居られない分、いっぱいラブラブでしましょう。(*^_^*)
私もみこねこさんに負けないくらいの弱虫ですょ。
外では強がってるけどね。^^

RMSかぁ…、私もそのけが少々ありかも。
なぁーんか、気持ちがマイナスになりがちな時あります。
女心は複雑なのですよね。
そんな時は、気分転換が一番ですよー

花粉の季節はもうすぐですね。楽しみですね??(私は困るけど…)
そうしたら、日本に帰って家族に甘えて、
ぶーちゃんをいっぱい抱きしめて過ごして下さいね。
みこねこさんの元気な復活を、首を長〜〜くして
待っていますから。
Posted by 月うさぎ at 2006年02月15日 23:11
月うさぎさん、こんばんは!!
いつも様子を見に来てくれて、本当にありがとぉっ!うれしいよ〜んっ!

旦那さまはもうすぐ出張から戻ってこれそうです。
我が夫は、このままだと私がいつか本当に気が狂う!
と思ってるかもしれません。ハハハ。
夫がいないと寂しいくせに、いざそばにいると、
ここぞとばかりに八つ当たりばっかしちゃうのよねぇ。いかんなぁ…

PMSは、女性なら少なからず味わいますよね。
この時期をいかにうまく穏やかに過ごすかは、
やっぱ簡単に言ってしまえば、「気の持ちよう」なんだろうなぁ。
結局のところ、自分のなかに閉じこもってしまったら
ダメだということだと思います。
まぁ、わかってはいても、心っていうのは
なかなか難しいもんですが…ね。

月うさぎさんも花粉症なのですか?
私も次の帰国あたりで本格的に発症するかもしれないな〜
たまに「ぶーアレルギー」かも?って思うのだけど…
異様に目が痒くなるの。ものすごく。
でもコニクと一緒でもなんともないのよねぇ…う〜ん不思議だ。

今度の更新、イラストが多かったから時間かかっちゃった〜
喜んでもらえるかな?


Posted by みこねこ at 2006年02月16日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。