2006年05月13日

ドラ母

明日は母の日ですね〜!
私は一足早く、実家の母のもとへプレゼントを送りましたよ。
もちろん楽天ちゃん経由でね♪
離れて暮らしていると、こういうときってネットでのお買い物は本当に便利です。

贈り物にはお菓子を選ぶことが多かったのですが、
「最近、脚が痛い」という母のために、
今回は血行を促す効果のある靴下を贈りました。 

ドクターショールメディキュットひざ下丈オープントゥ ←こんなやつね


この靴下を履いた母の姿を、私はまだ見たことがありませんが、
うちの母は、ドラえもんみたいな風貌なので
想像するに、多分、こんな感じですかね。


dorahaha2.JPG



こんなドラ似の母は社交ダンスが大好きで、週に3回ダンスに通っています。
自転車を30分もコギコギして行くの。元気でしょ?


そうそう、この間の里帰りの最終日、私が香港に戻るその当日のことです。
この日は母のダンスの日でもあり、
私は飛行機の時間が遅かったので、家を出るのは母のほうが先でした。

「じゃぁ行ってくるね!元気でね!」
身支度を終えた母は、私の肩をポンポンと叩いてそう言うと、
今度は手を握り、「握手握手…♪」とつぶやきます。

私は玄関の外へ出て、母を見送ることにしました。
家の前には、まっすぐな道が30メートル程つづいています。

「ここは歩いて行こうかしらね」 
ニコニコしながら母は私にそう言うと、
サドルの異様に低い自分の愛車を手で押しながら、
ゆっくりと歩き出しました。

mamachari2.JPG


「じゃぁねっ!ありがとねっ!元気でねっ!」
5,6歩進んでは私を振り返り、母は何度も手を振ります。

「じゃぁね〜!ありがとね〜!元気でね〜!」
私も同じ言葉を繰り返しながら、大きく手を振りました。


この道の突き当りは丁字路になっていて、母はいつも右に曲がります。
母は曲がり角まで来るとそこで立ち止まり、
「うん うん」と大きく頷きながら私に手を振りました。
そして、名残惜しむように、
母は、ブロック塀の影へと姿を消していったのです…


ふぅ… 思わずこぼれる小さなため息。。
私はワイパーのようにぶんぶん振っていた両手を下ろすと、
母の残像を思いながら、ぼんやりとその曲がり角を見つめました。
…と、その瞬間、

ひょいっ…!


ブロック塀から、母が再び顔をのぞかせました。
これぞ、「いない いない ばあ〜!」ってな感じで。


hyoi.JPG


多分やるんじゃないかな〜と、薄々予想していた私は、
期待通りの母の振る舞いに、とってもうれしくなりました。
まぁるい縁の帽子をすっぽり被った母が、
身をよじらせて、うれしそうに笑いながら手を振っています。
遠目に見るそんな母の姿は、まさしく二頭身。
あぁ、ドラえもん…

この「いない いない ばあ」もどきを、母は3,4回繰り返しましたかね〜
もう行ったかな〜と思いきや、ひょいっ…! 
まったく、オチャメなドラ母です。

これからも元気で、母らしく生きていってほしいなと、
母の日を前に、強くそう思うドラ娘でございます。








posted by みこねこ at 06:30| Comment(8) | TrackBack(0) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜!
今日の神奈川は、強い風と雨です。
でも〜♪仕事は休みだも〜〜ん♪嬉しいー!\(~o~)/

明日は母の日ですね。みこねこさんもドラ母さまにプレゼントを贈ったのね。
きっと!大喜びするわね〜!
ふーん♪ドラ母さまは、社交ダンスがお得意なんですね。
月うさぎのママは、水泳を週1でやってるんだよー。でも、得意じゃないかも。
母には、健康でいて欲しいといつも願っています。
みこねこさんもそんなこと思いながら、プレゼントを贈ったんでしょうね。

>「じゃぁねっ!ありがとねっ!元気でねっ!」
  5,6歩進んでは私を振り返り、母は何度も手を振ります。
なんだか、映像を見てるように光景が浮かびます。
泣けるなぁ…(月うさぎは、涙もろい…)

そして、ドラ母さまの「いない いない ばあ〜!」
可愛くって、愛しくって楽しい!さすが、みこねこさんのママだわ。

いい母の日になりますように。
Posted by 月うさぎ at 2006年05月13日 13:14
月うさぎさん、こんにちは〜!
今日は雨と強風ですか〜! 
明日の母の日には、天気良くなってくれるといいですね!
お母様とデート、ですものね〜♪

この靴下、夏場はちょっと暑くて履けないかもしれないなぁ。。
う〜む。まぁ、いいか…
月うさぎさんのお母様は水泳に行ってるんですね!
水泳は体全体使えるし、肺活量も増えるし、とってもいいことだな〜
大事なお母様、いつまでも元気でいてもらいたいと思うのは、
どこの娘も、やっぱみんな一緒ですね♪

この「いない いない ばあ〜」のドラ母は本当に面白かったですよぉっ
もうしばらくお別れなんだな〜っていうおセンチな私の心が
ワハハハハッと笑いでいっぱい!楽しく明るくなれましたからねぇ。
この出来事、ずっと前からブログに書きたかったんですけど
どうもタイミングを逃しちゃったもんで、
だったら母の日に…ということで書きました〜♪
Posted by みこねこ at 2006年05月13日 16:43
師匠こんばんは〜☆
プレゼントの靴下を履いたお母様〜!
オープントゥスタイルがお似合いです(笑)
ドラはは というでっかい文字とぶーちゃんの・・・が可笑しいです
いつも楽しい絵をありがとうございます〜!

週3社交ダンスに通われているお母様素敵ですね
あっ?!この記事 きっと読まれてますね。
ご挨拶を。。
お母様はじめまして こんばんは!
私は師匠のこのブログの大ファンです
更新をいつも楽しみにしております
宜しくお願いいたします! 

私が母の日に思う事それは・・今のままで!
マイペースのままで!天然ボケ?のままで!
全然OKよーーー!
毎日が楽しければいいじゃん!
今日久しぶりに会ってそう思いました(笑)
Posted by スイートピー at 2006年05月14日 21:51
毎年帰郷して思う事に、「別れ際が辛いなぁ」があります。 それは年を重ねるごとに、どんどん強くなる訳ですが、当の両親たちは、いたって普通のようにも見えます。 本当はどんな心境なのか分かりませんけども。 今年の母の日は、気づいた時には、すでに彼女の就寝時間になっており、とりあえずメールだけは送っておきました… いつまでも長生きして下さい。 これは恥ずかしいので、心の中で念じました(笑)     
Posted by tak at 2006年05月14日 23:33
母の日
母へプレゼントをする。
当たり前見たいな事がなかなか出来ません、−−−男は。
私の母はもういませんが私は母の日に何かをプレゼントした記憶がありません。心の中では感謝の気持ちを持っているんです。でもそれを表現出来ないのです。ぶきっちょなんです。ーーー男は。
私(女房)には息子がふたり居ます。その息子達も昨日の母の日には女房に音沙汰無しでしたね。
みこねこさんとドラははさんの関係がうらやましい。
Posted by yasso.k at 2006年05月15日 08:01
スイートピーさん、こんばんは!
ま〜!ご丁寧に母へのご挨拶、どうもありがとうございますっ(笑)
しっかり心して読むように、ドラ母に伝えておきますよ〜♪

スイートピーさんも、母の日に「ありがとう」を伝えに行ったんですね!
お母様、さぞかし喜ばれたことでしょぉ〜
「今のままで!マイペースのままで!天然ボケ?のままで!」
私も同じく、我が母にはそうあって欲しいなって思ってます。
わが道をゆく… 母は強し…って感じかな〜

そうそう、香港にも母の日ってあるみたいですねぇ。
昨日買い物に出かけたら、
カーネーションを持って歩いている人を結構見かけました。
ちなみに私はそんな中、一人マックで
フィッシュバーガーをがっついてました(笑)
Posted by みこねこ at 2006年05月15日 20:17
takさん、こんばんは!
takさんのご両親はやはり北海道にいらっしゃるのですか?
だとすると、なかなか頻繁には会いにいけないですよね…
「別れ際が辛いなぁ」って気持ち、すごくよくわかりますよ〜
ホント、そうですよねぇ…。
手を振りながら、今度会うときまで元気でいてくれるかな、
これが最後になったりしないよね?とかいろんなこと考えたりします…
ですが、これまたtakさんと同じく、当の親の方は、
いたって明るく普通のように見えますねぇ…
子供側のほうが、親に対する思いが、年とともに大きくなっていくものなのかもしれません。
特に私の場合、今でこそ親とも素直に接してますが、
その昔は口もろくに聞かなかったり、親不孝なことばかりしてましたからねぇ。
そのぶん、少しでも今のうちに親孝行をしたい、という思いが人一倍強いです。
親のため、というよりも、これは自分自身のためなのかもしれません…

メールだけでも、十二分にお母様は喜んでくれてると思いますよ〜
他の何よりも、ありがとうの思いが一番うれしいはずですもん!
Posted by みこねこ at 2006年05月15日 20:31
yasso.kさん、こんばんは!
「当たり前見たいな事がなかなか出来ません、−−−男は。」
う〜ん、なんともリアルなお言葉ですねぇ〜
まさに、我が夫もそんな感じですよ。
でもね、女性は、そんな当たり前のことを非常に期待する生き物です(笑)
期待するというか、やっぱりうれしいですからねぇ。

心の中は感謝の思いでいっぱいなのに、なかなかそれが素直に表現できない。
それは私にもよくわかりますよ〜 私にもそんな時期がありましたからね。
社会人になり、独り暮らしをし、結婚し、
親に対する自分のあり方も、年を重ねるごとにだいぶ変りました。
本当に素直になりましたからねぇ…
過去の親不孝な自分を、必死で補おうとしている、
今の私はそんな感じなのかもしれません…

とにかく、素直が一番です!
かけがえのない、家族なんですから…

Posted by みこねこ at 2006年05月15日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。