2006年09月24日

クレイアートに挑戦!

clay2.JPG

こんにちは!約1ヶ月ぶりの更新でございます。

ブログ、もうやめてしまおうか…
なんて考えてたときもありましたが、
「何かを表現したい」という思いは、
私のなかから無くなることはなさそうです...

というわけで、久々更新の今回は
ちょいと、クレイアートに挑戦してみましたっ!

クレイアニメってご存知ですか?
粘土で作られたキャラクターたちがピコピコ動くやつ。
実は、ずぅ〜っと興味を抱いてまして。

いきなり動画にするのはいくらなんでも無理なので、まずは写真だけ。
昨晩徹夜して粘土で作ってみましたよ〜♪

左から順に、コニク、ぶーちゃん、チッタ。
そして後方にいるのがメガネ鼻の夫にポニ子の私。
ちなみにお菓子の家は私が作ったものではありません。100円で買いました〜

いや〜、しかし、こりゃまた 作るのになかなか時間がかかりましたよ〜っ
今回は写真だけですが、
実際に粘土のキャラクターを少しずつ動かしながら1コマ1コマ撮影し、
それをペラペラ漫画のように映像化させるには
ホント、かなりの歳月が必要ですねぇ…

イメージだけは 頭のなかでいっぱいに膨らんでる私。
地道にコツコツ頑張ろうかにゃ?


うっふっふ〜♪
実はね。昨日、デジカメを購入してしまいました〜!!
以前、夫のお古で使ってたデジカメは夫に返してしまったので
帰国して以来、ず〜っとデジカメがない状態だったのです。
銀塩の一眼レフは持っているのですが、それだとブログに画像を載せるのに不都合が…

お給料がでたら自分へのご褒美にデジカメ買ってやる〜!と密かに思ってはいたものの、
いざ買うとなると、やっぱ悩みましたねぇ。。
だって、現状が現状ですので…
お金ないから本帰国して、しかも実家に居候してるわけですから!!

がしか〜しっ!自分で働いて得たお金で、欲しいものを買って何が悪い!
お金はなくとも、今を楽しむ心を忘れちゃぁいかん!

一度しかない人生。
これは言わば、今をより良く生きるための自己投資なんじゃぁっ!
と決心し、昨日ついに思い切ってデジカメちゃんを購入…

でもねぇ… いざ買いに行ったものの、
買ったあと、家に帰ってきてからも、
しばらくはなんというか、複雑な心境と言いますか…

万単位の個人的な買い物なんて、ホント何年ぶりだろ?
5年前に買った一眼レフ以来か?!

やっと手に入れたデジカメちゃん。どっぷりと喜びに浸るはずが、
悲しいかな、すっかり身にしみた貧乏性。
恐怖感というか罪悪感みたいなものを、
数時間は引きずっていましたねぇ…(涙)

まぁでも!実際にデジカメで撮影しだしたら、やっぱうれしい!
買ってよかったな〜!大事にしよう! 一生コレで行くぞ!って感じっス!

ちなみに私が買ったデジカメはFinePix F30で〜す♪
決め手は超高感度×高画質、iフラッシュ。
そして絞り/シャッタースピード優先機能がついてること!
まだ1日しか使ってませんが、このデジカメはかなり高性能なはずですよ〜!



そうそう、クレイアートで使った粘土は
すべて100円ショップで買いそろえたんですけども〜
そこでかわいい「にゃんこ首輪」が売ってたので、一緒に買っちゃいました!

ちりめん素材の首輪でね、ホントは赤いのがよかったんだけど なかったので緑。

ルンルンル〜ン♪ってな感じで、
さっそく我が家のぶーちゃんにつけてみたらば…

shishibubu.JPG

ん??? なんか違う感じ?

色が緑なせいか、風呂敷しょってる泥棒さん?
…というか、ハッ! こりゃ獅子舞だっ!?

そんでも、やっぱりかわいい、愛しのぶー子様なのです♪







【関連する記事】
posted by みこねこ at 17:50| Comment(18) | TrackBack(0) | 翻訳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

心に抱いて…

picture-.jpg


8月18日。
昨日は、チッタの4回目の命日でした。

チッタを亡くしてから4年。

自分のせいで、苦しみの中に死んでいったチッタ。
今でも、チッタを想うと 涙があふれます。


今日の絵は、部屋に飾ってある1枚の写真を見て描きました。
まだ結婚する前、夫と同棲中の頃の写真です。

コンタクトレンズの夫に、ショートヘアの私。
怖がって固まっちゃってるチッタと、怒ってそっぽ向いてるぶーちゃん。

ぶーもチッタも抱っこが嫌いなので、こんな一瞬しか撮れなかったのですが、
4人そろって写っている写真は、この1枚しかありません。
大事な大事な、私の宝物です。



どんなに悔やんでも、どんなに願っても、
この手でチッタを抱くことは、もう決してできない。

でも、私の胸の中には、いつもいつも いつまでも、
ずっと、チッタがいます。

チッタの命は、私のなかで永遠に生きつづける…
チッタは、 私の十字架なのです。




posted by みこねこ at 02:01| Comment(18) | TrackBack(0) | イラストでねこさま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

靖国参拝

peace2.jpg

生きることは つぐなうこと
悔いることは あらためること

忘れないで
多くの犠牲の上に 私たちの いまがある




ええと… 今日は8月15日、終戦記念日です。
小泉純ちゃん、やはり靖国参拝しましたね。

いろんな議論があるでしょうが、私は靖国公式参拝には反対です。
政治・経済、宗教・文化、難しい問題はさておいて、
その理由は いたって単純明解。
「嫌がる人がいるんだから、やめるべし!」です。

小学校の頃、先生から習いましたでしょ?
人の嫌がることはしちゃぁいけません!って。
それとおんなじことです。


「心の問題に 他国が干渉すべきではない」とかなんとか、純ちゃんは言ってます。
一見正当に思える主張ですけど、でもね、
これってとっても危険な考え方だと私は思います。
だって、こんな言い分がどこでもまかり通るようだったら、
この世の中どうなっちゃうの?自分の思うようにやりたい放題でOKってことでしょ?
こういう主張が、争いを引き起こす種になるんじゃないのかなぁ。
それに、日本の侵略を受けた当事国である中国や韓国を
まるで部外者扱いでもするかのようなこの発言は、
一国の主たる者としてあまりにも軽率です。


本当に戦没者を悼む気持ちがあるのなら、なぜ靖国神社だけにこだわるんでしょうか?
靖国神社には遺骨やお墓があるわけじゃありません。
魂という名の戦没者名簿が、納められているだけです。
空襲や原爆の犠牲になった一般国民が祀られているわけでもありません。

戦争という過ちを悔いる気持ち、犠牲者を悼む思いが本物なら、
ましてや、心の問題だと言い切るのなら、
毎日、朝晩、心からの祈りを その場で天に捧げろ!と言いたい。
祈ることはどこででもできるはず。
偶像崇拝的な年に一度の参拝より、そのほうがずっと誠意ある行為だと思います。

だいたい、A級戦犯とされる人物を合祀した靖国神社で、
不戦を誓うという事自体おかしなことです。
A級戦犯=戦争犯罪人を、合わせ祀ってるんですよ?靖国は。
祀るってことは、神として崇めるってことです。
どう考えたっておかしいでしょ。不戦を誓うべき最たる場所とは到底思えません。


…なんて、めずらしく強気な私ですが、怖いコメントがくるとやなので
もうこの辺でやめときます。。




posted by みこねこ at 21:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

みこペンギンの就活。

我が兄のスキャナをお借りして、
本日やっと、イラスト込みのブログ更新です。


ええと、一昨日、派遣会社に行って参りました。
求人広告やらハローワークのHPやら
いろいろ見ながらずっと仕事を探していたのですが
やっと応募する求人が決まり、それがたまたま派遣の仕事だったので
まずは派遣会社へ出向いて登録の面接…

派遣会社に登録するのは初めてだったのでちょっとドキドキです。
予約の電話を入れたその翌日朝9時に横浜へ…
台風と重なり心配でしたが、幸い雨のピークは終わってました。


派遣会社の事務所に入ると、すぐさま担当の女性が走ってきて
「こんな朝早くに申し訳ありませぇ〜んっ!!」
と、何度も何度も深々と挨拶をしてくださいました。

そのお辞儀の仕方といったら、ちょっとアナタ、頭下げすぎよ!
ってなくらいの腰の角度。まるで鶴のごとき美しさ!

私も負けじとペコペコ頭を下げましたが、
なんとも締まりのないペンギンチックな動きでしたねぇ〜

mikopen1.JPG


なので今回はみこねこならぬ、みこペンギンで参りますぅ♪



派遣会社に登録するには、ちょっとしたテストみたいのがあるのよね〜
なんて、私も全然知らなかったんですけども。。
極々簡単な(とは言っても私はろくに回答できてませんがぁ)
筆記のミニテストをやりました。
算数とか漢字の読み書きとかありまして…
こんなのやるのなんて、ホント何年ぶり?ってな感じでして、
自分のアホっぷりを痛いほど実感いたしましたでございまするぅ〜

気づいたんですけどねぇ、年をとると、黙って物事を考えられないんですねぇ…

「15かける28はハチゴシジュウのハチイチガハチで4と8で…」
とかなんとか、ブツブツ、ボソボソ、声に出さないと頭が回らない…

mikopen2.JPG


「あっ!」とか、「コレ間違ってる?アレ?」とか、
思いっきり口に出して言ってる自分が妙に滑稽でした。


あとね、タイピングのテストみたいのもしたんですがぁ、
あ〜〜たたたたたたたたたたっっ!! ってな感じで頑張りましたが
これまた全然ダメでしたね〜
タイピングのだけは結構イケテたんだけどねぇ〜 ホッホッホ〜

mikopen3.JPG


まぁ、こんな感じでしたが、とりあえず、みこペンギンは無事に派遣会社に登録を完了。
紹介してもらいたい求人はすでに決まってましたので、
そちらの会社へ面接の予約をいれてもらいました。


そんなわけでして、
派遣会社の迅速な取り計らいのお陰で、翌日の昨日、
担当の方と一緒に求人先の会社へ赴き、面接をしてきた次第です。


私は派遣って初めてのことだったんですけど、
派遣で仕事探すっていうのもなかなかいいもんですねぇ…
面接も同行してもらえるし、いろいろ相談したりもできるし、何かと心強いです。


いやぁ〜しかし!昨日はホント暑くって大変でした。
派遣会社の人とヒ〜ヒ〜言ってましたよっ
あ、肝心の面接はですね、とりあえず無事に終わりました。
とても緊張しましたが…


香港から帰ってきたばっかだって言ったら、ちょっと興味をもたれたみたいで、
「中国の気質をどう思いますか?」とかって聞かれたんだけども、
突然の質問にうまい答えが出てこず、
「香港は大阪に似てるんですよねぇ〜、広東語とか〜、声がおっきくってぇ〜
やりたいようにやるっていいますかぁ〜」
とか、ちょっとズレた返事をしてしまいました…

mikopen4.JPG



まぁでも、笑いも何度かとったし、なかなかウケてたし、
私なりによく頑張ったと思います。。
…って、なんの面接やねんっ!



そいでですね、気になる採用のお返事ですが〜
返事はお盆明けになっちゃうかもな〜って思ってたんだけども、
早くも今日の午前中に電話がきました!

無事、採用!のお言葉をもらえましたよ〜〜!
よかったよかった、ホッとした〜
ダメだったらダメで縁がなかったんだ、また頑張ればいいさ、なんて、
不採用だったときの慰めの言葉を自分のなかで
あらかじめ用意していたんですけども、ありがたいことに採用決定です。
21日からのお勤めちゃん開始になります♪


香港から日本の実家に舞い戻り、居候状態で、宙ぶらりんな日々でしたが
仕事がやっと決まり、これでとりあえずは一段落といった心境です。

よぉぉぉ〜っし!頑張って働くぞ〜!

会社のなかで、一人の人材として働く…
なんか、こういう緊張感って久しぶりだな〜





posted by みこねこ at 00:20| Comment(20) | TrackBack(1) | イラストで感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

帰ってきました!

konidandy1.JPG

さよならは 別れの言葉じゃなくて
再び 逢うまでの 遠い約束
いまを嘆いても 胸を痛めても ほんの 夢の途中 …

           ♪来生たかお『夢の途中』


同じ歌詞を何度も何度も、つぶやくように口ずさみながら
日本帰国の準備と荷造りに追われていたこの数日間でした。


夫ともコニクとも、あと数日後には離れ離れ…
そんなふうに切ないセンチメンタルに、
どっぷり浸っていられたのは3日ほど前まで。
帰国前日には香港内の引越し作業も伴い、荷造りやら部屋の最終チェックやらで
寝る暇もなく、結局一睡もせずに、帰国当日の朝を迎えました。


愛するコニクとの別れの抱擁にたっぷり時間を費やすつもりでいたのが、
なかなか帰国の準備が完了しない。
私は出発間際、バタバタと動き回り、慌しくコニクをギュッと抱きしめました。


もう、私はいなくなっちゃうんだよ
明日の今には、もう私はいないんだよ
コニちゃん コニちゃん
ごめんね、ごめんね… 寂しい思いをさせて。
また、絶対、会えるよね。



眠そうな顔をしたコニクを無理やり抱きしめ、そう語りかけました。
柔らかでずっしりとしたコニクの感触。
名残を惜しみ、なかなかコニクのもとを離れられない私を
夫がじっと、見守っています…


もう、時間がない。
空港に向かわなければ…


靴をはき、重いリュックを背負い、玄関のドアを開けて後ろを振り返ると
いつもの三白眼でなんとも不服そうに、コニクが私をみつめていました…


コニちゃん、コニちゃん。
バイバイ… バイバイね! またね!



私の言葉に無言で答えるコニクのまなざし。

バタン…と閉まるドアの音。

これでもう、しばらくのサヨナラなんだ…


それなのに、なんだか実感がわかない。
まるで買い物にでも出かけるときみたいに、またすぐ会えるような気がしてしまう…






夫と共にバスで空港へ…


空港に到着し、ロビーでサンドイッチを頬張る夫婦ふたり。


このときまでは、慌しさと興奮とで、ごく普通にしゃべっていた私ですが、
いざ別れのそのときがやってくると、やはり寂しい。

出国ゲートで立ち止まり、夫と握手をしながら、
「また一緒に暮らせるように、頑張りましょう」と言いました。

そして今回も、「死んじゃぁダメですからね!」とお決まりの一言。
「とにかく、生きてさえいてくれればいいから…」そう伝えると
握りしめた手をブンブン振り、夫のタヌキ腹をパンチし、
そして、出国ゲートに入りました。

ゲートの入り口で手を振る夫の姿。
あぁ、本当にもう私は帰るんだ、もう当分夫に会うことはないんだ、
そう思った途端、
一気に悲しみがこみ上げ、泣きそうになり、口元がぷるぷる震えました。
でも!泣いてなどはいられません!
現実を見つめ、頑張って前に進まなければっ!!




ええと、実は飛行機がですね、
香港から上海まではなんの問題もなくスムーズに飛んだのですが、
上海入国後、上海から利用する乗り継ぎ便の到着が4時間も遅れ、
そのために空港で7時間も足止めをくらい、非常に疲れました〜
朝の9時35分に香港を離陸し、成田へ到着したのはなんと夜11時ですっ!
恐るべし!!中国東方航空!

この航空会社の飛行機、しょっちゅう遅れるらしいとは聞いていたのですが、
ホントこりゃ参ったでござんすよ。
心配魔の私は、成田着が遅れて家に帰れなくなる可能性を見越し、
前もって安いホテルを予約しておいたのですが、
成田に着いたのが夜の11時!泊まるホテルは一つ隣り駅の京成成田!
成田第2ターミナル駅出発の京成本線の最終が11時5分!
つまり、予想以上の飛行機の遅れにより、私は最終電車すら乗れず、
ホテル代はともかくとしても、タクシー代までかかってしまい、
余計な出費を強いられました。うぅぅ〜!

まぁでも、とにかく無事に昨日、自宅へたどり着きましたよ♪
家族の温かい出迎えとかわいいぶーちゃんのミャミャミャな挨拶、本当にうれしかったです…
香港の人ごみとボリューム大の広東語、そして多大な不安から解き放たれ、
今、この目に映る日本の何もかもが、希望に満ち溢れているように感じます。
おとといまで香港にいたのがなんだか夢のようでもあります。

ぶーちゃんは、家族みんなの愛情を一身に受け、とても元気でした。
帰ってきて早々、腕に抱くと、ゴロゴロゴロ…とぶーのお返事。


これからまた、ずっと一緒だよ…
ずっと、そばにいるよ…


私の腕の中で丸まっている、白くて柔らかな感触と温もり。
満足気に目を細めるぶーちゃん。
その姿にコニクへの想いを重ねながら、
私は何度もそうつぶやきました…

sleep.JPG




posted by みこねこ at 00:55| Comment(24) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。